20インチタイヤ原因不明でパンクしたので交換した半透明のタイヤチューブに交換

この記事は 約3 分で読めます。

ドッペルギャンガー20インチタイヤの
クリーンスピードのエスプレッソがなぜか突然パンクしてしまっていたのでチューブを買いました。

前日は普通に走行できたのにパンクして原因不明です。

いずれ予備チューブは買いたいなと思っていたので、パンク修理はするにしてもチューブを一旦交換しておきましょう。

SPONSORED LINK

20インチ用タイヤ・チューブへ交換

Amazonで20インチで幅1.35インチのチューブはあまり売られておらず選択肢はほとんどありません。

そうはいっても楽天や実店舗で探す面倒さを考えたらAmazonの手軽さは何ものにも替えがたいということで、Amazon。

珍しく黒いゴムではなく薄い青です。リムテープまで付属です。リムテープは片側は全面両面テープば貼られていて、反対側は細い両面テープが貼られています。
ドッペルギャンガー20インチタイヤの

薄い青というだけでなく半透明です。バルブの側面にはネジ山が切られておらずリムに固定はしない設計のようです。赤色がちょっとオシャレですな。
ドッペルギャンガー20インチタイヤの

▼バルブのすぐ横にゴムの継ぎ目がありまして、説明書によると進行方向に対してバルブが先で継ぎ目が後になるように入れるよう指示があります。そうしないとよじれてパンクしやすくなるそうです。
ドッペルギャンガー20インチタイヤの

▼もともとリムにはテープが貼られていましたが、あえてその上から貼ってみました。バルブを通すアナを一致させて貼っていきます。リムは当然ながら曲面になっているのでテープの中心を常にリムの中心と合わせながら貼るのは結構大変です。
ドッペルギャンガー20インチタイヤの

▼チューブがタイヤのビードに挟まって一発でパンクするという悲劇を避けるため、一度このようにチューブだけ嵌めて少々空気を入れてみます。
https://jitenshatoryokou.com/tube-replace-18382.html

これによりリムテープとチューブが両面テープで密着しチューブがよじれにくくなるかなと思ってます。(自己流)

間違ってもこのまま走っちゃだめです。
ドッペルギャンガー20インチタイヤの

▼チューブが巧くリムと密着ししたようなので空気を一旦抜いて改めて外側のタイヤを丁寧に装着し完了です。
前のチューブに付けていたバルブキャップはオシャレなので流用です。
ドッペルギャンガー20インチタイヤの
https://jitenshatoryokou.com/change-valve-caps-10020.html

▼外したチューブはパッチで修理して予備として輪行袋に入れて携行しましょう。
予備チューブ

走行性能そのものはある程度走ってみないとわかりませんが、装着性は前回の700x28cより楽だった気がしました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)