デジカメで撮った写真をiPadに送るためのSDカードアダプタ検討

iPad
親にiPadを買い与えたところ思いがけない使い方で結構ハマっているようです。
それはナンプレなのでした。

まあなんにしても全然使われないで放置されるよりはよほどマシです。

こんなナンプレのゲームで一日中とはいわないまでも結構な時間を費やしているようです。
コンセプティス ナンプレ App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事公開時)

ゲームをとっかかりにして少しずついろいろな機能を覚えてほしいと思っています。
そんななかで写真をiPadに入れるという機能が簡単に実現できて見栄えが良さそうなのではないかと考えました。

写真を印刷しないで保存する

親はデジカメは持っています。撮った写真をプリンタでダイレクトに印刷することはできるようになっていますが、間が空くとプリンタのインクが固まってつかえなくなっていることがしばしばあるとか。

そんな場合にはデジカメで撮った写真をiPadに入れてしまえばいつでも見たいときに見返すことができます。

しかもアルバム機能がありますので日付でまとめたり、他のまとめ方をしたりと応用が出来ると思います。

そうなるとデジカメで使っているSDカードからiPadにダイレクトに入れられるようにする手段が必要になってきます。

 

iPad用SDカードアダプタ発見

ワシは先日EYE-FIというSDカードメモリーから直接iPadやiPhoneに送れるものを買って便利に使っています。
参照:驚異的に革命的な道具であるEye-Fi利用で最初につまづくたった1つのこと

出雲と松江に旅行に行ったときは5000枚ぐらい撮ってやろうとはりきっておりましたが、さすがに5000枚は撮れず500枚ぐらいでしたが、それでも効率よくiPadに送り、ブログ書きに役立てることができました。

[追記 当時買った容量の物は現在では扱われていないようです。2014/08/13]

 

親に同じものを買ってやることもできるのですが、このEYE-FIはパソコンでいろいろ設定してやらないとうまく使えなさそうなのです。

そこで見つけたのがSDカードからiPadへ写真などのデータを直接転送できるアダプターです。

ただ、Amazonで見つけたアダプターはSDカードのほかにマイクロSDやら普通のUSBも繋げられるなど便利すぎます。
親はパソコンまったく使えないので普通のSDカードからiPadに直接送れる機能だけでたくさんなのです。

決めたのはもっとシンプルなタイプ

そこでほかに探してみたら楽天にありました。

iPad mini/iPad4用Lightning SDカードリーダーという商品です。
まさにシンプルにSDカードを入れられるだけ。そしてiPadに転送できるだけです。
これなら親も迷わないでしょう。

ワシも迷わずこの商品を即ポチっとしました。
商品が届いたらレビュー記事をまた書かせていただきます。