日本一周の一日目だという偶然出会った若者よ頑張ってくれ

若者日本一周
2014年4月26日のことです。
スウィーツを食べに花園方面へ自転車で向かっていました。
彩甲斐街道(国道140号線)が秩父鉄道を乗り越える陸橋を渡り切ったあたりでした。

たくさんの荷物を積んだ自転車とともに佇んでいる若者を見かけたのは。

最初スルーして通り過ぎましたが、なぜか気になって引き返したのです。

まあね。
同じ趣味を持つ人間ですから話しかけても邪険にはされまいという思いはありました。

「ずいぶん荷物を積んでいるようですけどどこまで行くんですか」というようなことを聞いたと思います。

するとその小僧いや若者は「日本一周するんです」とのこと。
日本一周を本当にしている人に出会ったのはこちらも生まれて初めてでびっくりしました。

日本一周の一日目

「えーーー?」
今何日目ですかと問うと、
「今日が1日目です」
とのこと。

ほー、じゃあこの辺の人かなあと思ってどこから来たか聞くと
「太田」
から来たそうです。
太田というところは群馬県の太田市で、埼玉県の我が熊谷市とは隣接しています。

太田から来たとなるとざっくり30~40kmぐらい走ってきたことになります。

その若者はどうもここで転倒してしまったらしく腕に少々けがをしておりました。

怪我しているみたいですが、大丈夫ですかと一応聞いてみましたが、
「怪我は大したことないけど、自転車が・・・」
と自転車へのダメージを気にしていそうな様子。
そうですよね。

少々の怪我は放っておいても治りますが、自転車の痛みは放っておいても治りませんから。

まあ、日本一周もしていればいろいろあります。

半年ぐらいかけて回るそうですが、頑張ってください。

ところでお仕事とか大丈夫なんですか?
と聞いたところ、学校を卒業したばかりで就職しないで旅に出たそうです。

素晴らしい!

仕事し始めちゃったら長期で旅をするなんてなかなかできないですからねえ。

若いうちにそういう冒険をしておくなんて羨ましいくらいです。

がんばってほしいです。

せっかくなので記念写真を一緒に撮らせてくださいとお願いしたら快く応じてくれました。
ブログにも載せちゃっていいかな?っていうのにもOKしてくれました。
どうせなら自転車をバックに撮りましょうよといって自転車をバックに撮ったつもりでしたが、ほとんど写っていませんね。

ごめんなさい。

花園付近でであった若い方、頑張ってください。

出会った地点はここです。
もしこの記事を見つけたら手段はどれでもいいのでコメントくださいね。