自転車専用レーンが景観を損ねるって話ほか

flickr
Photo:green shadow By cyclotourist

自転車専用レーンが映画ロケを現象させた話ほか小ネタ集

▼自転車専用レーンが映画ロケを減少させた? – ハリウッド直送便 : nikkansports.com

道路にペンキで描かれた緑色のレーンのおかげで景観は台無し。この辺りはNYの町並みや時代もの、そして時にはヨーロッパの街角に見立てたロケにも使われることも多いのですが、このレーンのおかげで撮影ができない事態になっているというのです。

うーん、これは・・・

ハリウッドでの自転車専用レーンが映画ロケの障害になっているという記事です。

なんともコメントのしにくい話です。
自転車レーンは必要だと思うし、景観は大切だし・・・

答えがぱっと出せませんね。

▼自転車と共に過ごす新しいリゾートの滞在スタイル「NIKI RIDE」を開始 – MSN産経ニュース

二期倶楽部(栃木県那須)では、エコロジー意識を伴う健康志向と自転車ブームの中、さらに一歩踏み込んでライフスタイルに本格的な自転車を取り入れるきっかけとして、自然・旅・スポーツを愉しむサイクリング「ライド」と、運動後の理想的な食事とリラクゼーションを組み合わせて心身のメンテナンスをはかる充実した1泊2日の宿泊プログラムをこの夏より開始致します。

ステキなプランですね。

二期リゾートという会社がサイクリングと食事とリラクゼーションを宿泊プランにしたサービスを出したニュースです。

もちろんお金持ち向けなんでしょうけど夢見るのは自由ですから夢を見させてもらいましょう。

ご興味のある方はニキライドのウェブサイトもごらんになってみてはいかが。

▼専用機能が満載の“自転車用ポロシャツ”が登場(Excite Bit コネタ) – エキサイトニュース(1/2)

、『レーサージャージのような機能性を持たせ、カジュアルな自転車乗りに特化したアパレルがあれば』という発想から、製品開発に至りました」(担当者)

カジュアルなウェア。
パツンパツンではないのですか?

ワシもちょっと気合十分なウェアには少し引き気味だったものですから。

でもパンツももう少しカジュアルなタイプ考えて欲しいなあ。
尻にクッションがついていて、パツンパツンじゃなくて、あまりモッコリしないで、それでいてオシャレな形がありますかね?

 

▼1824年創業バッグメーカーと自転車ブランドの共同開発。自転車に特化、3通りで使えるバッグを発売。 | 共同通信PRワイヤー

本製品のポイントは、一つのバッグで3 通りの使い方が可能なところです。自転車への装着は、乗車時に肩下げバッグが前にずれてしまい危険であるという問題を回避するために、また三角形のメッセンジャーバッグは荷物が少ない時に邪魔にならないように、四角型のバッグは、従来の小型メッセンジャーバッグでは収納できなかったA4 サイズの書類などが収納できる通勤や通学用に便利なサイズとなっています。

自転車利用者のためのメッセンジャーバッグを発売という記事でした。

これはなかなか良さそうです。
しかし四角形と三角形の形の変え方ってどうやるんでしょ?

欲しい・・・

 

▼自転車を目立たせなくさせ盗難を抑制するという新しい発想の自転車用カバーを発売。 – SankeiBiz(サンケイビズ)

一般に販売されている自転車カバーの多くが銀色を採用しており、駐輪中の自転車にカバーを被せると非常に目立ってしまうことが問題でした。

盗難に遭う自転車の大半は駐輪場なんですね。

自分は1度地下駐車場みたいなところにつなげておいたときに盗まれました。
駐輪場なんて目立って盗みにくいと思ってましたが、そうでもないのでしょうか。

カバーを黒くすることでどれだけ効果があるかまだ不明ですが、高価な自転車の人は出来るだけ対策は講じておいたほうが良いのでしょう。