女性目線でデザインされた自転車用トランクほか

slooProImg_20130718223926.jpg

自転車ネタ集合です

▼サイクルロード ~自転車への道/女性目線でプロデュースする| オシャレ: 女性視点: デザイン: Buca-Boot: 自転車用トランク:

こちら、Kathryn Carlson さんという女性がデザインした、“Buca Boot”というパーツ、その意味でも面白いと思います。普通の自転車の荷台に取り付けるストレージ、自転車用のトランクですが、全体的な印象も特徴的なものにしています。木材や布地を使っているところもオシャレな感じです。

ずいぶんとおしゃれな箱だと思います。
うちもそうですが、嫁が乗るママチャリの後ろには荷物を入れる無粋なカゴをつけています。
よくあんな無粋なものを付けて乗れるなあと感心していました。
自分ならもっとカッコ良いスタイルのものをつけたいと思っていましたよ。
嫁に限らず結構ママチャリの後ろにあの無粋なカゴを付けて乗っている人は中年女性に多いと思います。
もっとも都市部ではもう少しスタイリッシュに使っているのかもしれませんが、我が田舎町では黒いカゴが主流です。

上記で紹介したようなオシャレな箱が流行るとイイと思います。

▼今井優杏のエコカー☆進化論(4):サイクリストのハートをわしづかみ、ボルボとスバルは自転車にもぶつからない (1/3) – MONOist(モノイスト)

ボルボとスバルだけしかまだ、自転車を認知する車を出していないようです。

そんな中、ボルボ・カー・ジャパンが新たな安全技術「サイクリスト検知機能」を、「XC90」を除く2014年モデルの全てに導入したと先日発表しました。

ボルボ・カー・ジャパンが新たな安全技術「サイクリスト検知機能」を、「XC90」を除く2014年モデルの全てに導入したと先日発表しました。

自転車を検知する機能は、あの“ぶつからない技術”でおなじみ、スバルの「アイサイト」にも搭載されているんです。
引用:今井優杏のエコカー☆進化論(4):サイクリストのハートをわしづかみ、ボルボとスバルは自転車にもぶつからない (1/3) – MONOist(モノイスト)

自動車の話ですが、自転車をしっかり認知してくれると助かりますね。
ぶつかりそうになってハッとしたことがワシもあります。
もちろん自転車に乗る側も安全運転が必要なのはいうまでもありません。
しかし自転車は人間の力で走り人間の知力で制御します。
自動車は人間の持っている通常の力以上のエネルギーで走りますので、是非とも安全装置の整備は充実させて欲しいです。

エアバッグやサイドエアバッグなどは乗っている人の安全確保のためのものです。
ですが、外側は凶器です。
生身の人間に如何にぶつからずに走行できるかに前々からもっと知恵を絞って欲しかったです。

▼自転車用通行帯を200キロ整備へ さいたま市 – MSN産経ニュース

今年度中に、市内の道路約4200キロのうち整備する地点約200キロを選定し、来年度から順次、工事を進める。

通行帯の整備は3種類。遠くまで移動する幹線道路に整備する「広域ルート」▽広域ルートから駅や学校などにつながる「アクセスルート」▽河川敷などの「レクリエーションルート」-となっている。

さいたま市が200キロ整備してくれるのは微妙に嬉しいですが、是非とも範囲を広げて欲しいです。
どうしたって自転車人口は増加傾向にありますから(いまのところ)自転車事故も増えますよ。
安全に走行することは当然ですが、自転車用道路の整備にどんどん予算をつぎ込んで欲しいです。
一見無駄に見える年末年度末の道路補修ではなくて。

▼高齢者向けの4輪自転車 マックス  :日本経済新聞

小型の車輪が4つあり、安定性が高く、高齢者が乗っても転倒しにくい。車いすと同程度の安全基準を満たしているという。

高齢者用の自転車用です。
車椅子の安全性を確保しながら自転車の楽しさを味わおうという一見欲張りな自転車の登場です。
でも自分も高齢者の少し手前ですが、いくつになっても乗りたいものは乗りたいですからね。
便利な道具の登場を喜びたいです。

▼フェイト、自転車式浄水器を投入-災害・停電時の緊急用に、ペダル回して水くみ上げ:日刊工業新聞

後部荷台に設置した浄水ユニットで濾過して飲用井戸と同等の飲料水をつくる。平らな道を走る程度の負担で毎分5―6リットルの水を濾過できる。災害時、電力供給がない環境、自動車が進入できない場所などで飲料水を確保するのに役立つ。

毎分5〜6リットルの水を組み上げて濾過できるんですよ。
もちろん個人差はあるのでしょう。
いったいどういう仕掛けになっているのか便利云々より仕組みが気になる吉田哲也です。

今日の吉田哲也はこう思った

新しい自転車やグッズにはワクワクします。
自転車本体は1度買ったら頻繁に買い換えるとかできませんが、ガジェットはいろいろ付け替えて楽しみたいです。
何か参考になるアイデアや気になるグッズはありましたでしょうか。

一部するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。