サドルにデカくて立派なモンベルのバッグは結構容積がありたくさん入る

この記事は 約2 分で読めます。

装着

▼取り付けた状態です。
こんないいバッグを自転車につけて盗まれないか?と最初自分は考えましたが、結構大丈夫です。おそらくワンタッチで外せる(数秒で付け外しできるとか)と賊も盗みたくなるかもしれませんが、これは3箇所のバックルを外すので結構手間取って盗む気にならないのではないかと思います。外すのが厄介ということは取り付けるのも厄介と考えられますが、こういうものは一度取り付けたら滅多に外すことはないと考えられますので私はそんなに厄介と感じません。取り付けた状態を横から見たところ

▼後ろから見るとサドルと比べられるのでかなり大きいことが判ると思います。
取り付けた状態を後ろから見たところ

ほかにも迷った候補がありまして、それでも結論としてなんとなくブランドイメージでモンベルにしましたが、使ってみるとよかったです。

候補として考えたのは2つです。

【追記】モンベルにした理由としては当時TOPEAKよりモンベルの方が少し安かったかもしれないというのと、よりたくさん入りそうだったということと、もうひとつはモンベルのほうがカラーバリエーションが豊富で赤が気に入ったということです。

結果として自転車にはトレーラーヒッチを常時つけていることから、このサドルバッグと干渉するので使わなくなってしまっていますが、トレーラーヒッチをつけなくなったらまたこのサドルバッグを装着して常備品を入れておきたいと考えています。

大中小で価格にあまり差がないので大きい物を買うのが良い選択ではないかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)