輪行袋壊れ始める

この記事は 約2 分で読めます。

輪行袋
輪行袋が壊れかけてます。
なので不本意ながら購入を検討しなければなりません。
しかしながら輪行袋って通販で買って自転車が入らなかったらどうするんだろうって考えますよね。
まあこれぐらいの大きさならたぶん入るだろうと想像して買うことにします。
あとは今度から切れないようにギアなど尖った部分を保護して仕舞うようにするべきです。
尖った部分を保護しないと何度買っても切ってしまって使い物にならなくなるでしょう。
そういうところを怠らないようにすればきっと長持ちする道具だと思います。
一度壊してわかりましたが、なかなかきっちりとはできないです。

【関連】輪行袋いくつか買いました。

携帯していてもじゃまにならないクロスバイクからロードバイクまで梱包可能な超軽量な輪行袋
オーストリッチの輪行袋 超軽量型 L-100 ブラックを広げてみます。 当たり前のことですが、実際に駅に着いてから初めて輪行作業をするのではなく、自転車が入るかどうか予め自宅などで確認しておきましょう。
【難易度(中級)】使用禁止と疑われているブロンプトンの輪行カバーをハイブリッドにして化けられるようにしてみた#ブロンプトン
鉄道会社によっては輪行の袋にきっちりと入っていなければ乗車あるいは駅構内への立ち入りを拒否されることがあるといいます。 ブロンプトンの自転車を買うときにサービスでもらった輪行カバーは転がし用の仕様であるため駅構内にそのまま入るのは...
大久保製作所のツアーバッグZDで輪行姿にしてみましたがなかなかイイです
先日注文した大久保製作所のツアーバッグZD(輪行袋)がAmazonから届きました。 クロネコヤマトの宅急便で届いたので、クロネコポイントを申し込んでおきましょう。 さっそく開封してどんなのか見てみましょう。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)