ブログのデザインを変えてみた

2014-05-24-13.04.56.jpg見た目は重要なのでブログの外観をがらっと変えてみた。
なかなか良い感じになっていると思うのだがどうだろう。

良い感じといっても完成しているわけではない。
あらかた出来ているのだが、まだ全画面の表示パターンを試しきれるわけではないし、記事の文字数によっても表示の形が変わってくる。

表示を制御する文法を全て覚えきれないが、結構勉強になった。
いくつになっても新しいことを勉強するのは楽しいものだ、といっておこう。今回のポイントは以前にブログのアクセスアップテックニックに関する記事で述べた枠で囲むというポリシーに則っている。

今まではのっぺりした印象だったのだが、今回はほとんど全ての要素を枠で明確に囲ってみた。
もちろんスマホ版の表示もなるべく違和感のないように枠で囲み、見やすいようにしたつもりだ。

見た目が全てではないが、いかにも見難いブログは読者に好かれないだろう。
せめて見た目だけでも良くしておいて内容はもっとじっくり時間をかけて良くして行こう。

ところで、よくブログの形をこんなふうに工夫したよ的なブログ記事を見かける。僕も今回の大改造で大いにいろいろなブログ記事を参考にさせてもらい感謝することこの上ない。

しかし自分の改造内容をうまく他の人に説明できないところが辛いところ。
そこが素人と玄人の違いかもしれない。

ブラウザのgoogle chromeで開発者ツールという標準機能があるのでそれでリアルタイムに装飾ワードやパラメーターの数値を弄りながらいちいち表示具合を確認するというどう考えても素人のような作業を延々としていた。

だから体系的にここをこうすればこういう表示になるよ、なんて親切に説明できない。

残念だが、ブログの体裁をキレイにしたがまったく記事ネタとしては作れない。

したがってまた自転車のことやパソコンのちょっとしたアイデア等の取るに足らない記事を書いて行くと思う。

改造はひとまず一段落したので、また通常どおり毎日更新して行きたいと思う。
それにしてもちょっとした達成感だ。

WEBデザイン(と呼んで良いのかわからないが)て楽しいね。

もしかしたら表示のおかしいところがところどころあるかもしれないので、見つけたらTwitterで知らせてくれると非常にありがたい。