[クチコミ]使い物になるのかわからんがiPhoneとAndroidの両方を1本で使い分けできるらしいケーブル

この記事は 約4 分で読めます。

cheero 2in1 USB Cable
ココ最近(2015年5月から6月にかけて)多くの人気ブロガー様方のもとにCheeroさんから2IN1の一体型ケーブルがばらまかれたようでしきりに皆さんレビューしておられました。

そのせいかずーっとこのケーブルが品切れ状態でさすが多くのブロガーの方々が一斉に記事を書くとあっというまにAmazonの倉庫から消えてなくなってしまうのだなあと感心しておりました。

そんなに大勢のブロガーさんにばらまいて宣伝するならもっと生産しておいてくれよってボヤこうと思ってたら在庫が復活したので間髪入れずに自分で買いました。残念ながらぼくのところにはCheeroさんからモニターとしてレビューしてくれというオファーは来なかったのです。

ということで自分で買ったので遠慮なくボロクソネガティブレビュー書けますwww

スポンサーリンク

Cheero Lightningとmicro USBケーブル

▼まず最初に目についたのがこの成形のバリ残りですな。上下の金型の合わせ目がピッタリできていないとこういう風に樹脂の材料が隙間から流れでて見苦しくなります。さすがにApple純正の部品では間違ってもこんなことにはなりません。おそらくかけてるコストがずいぶんと違うはずです。
ライトニングの端子の上に出ているのとケース部分の横にもラインが引いていあるように一本のバリが残っています。
使用上問題にはなりませんが、こういうところってバリがあると絶対目につきますね。Appleの純正Lightningケーブルがお手元にある方は見てみてください。樹脂の材質も違いますがバリはもちろんザラつきもなくツルッツルにできています。
cheero 2in1 USB Cable

▼とはいえ目につくアラは樹脂部のバリぐらいのものですか。USB端子の金属部分には特にこれといった問題は見当たりません。うーん、つまらん。
cheero 2in1 USB Cable

▼全長は60cmということでして一回り丸めてこんな感じです。短すぎても使いにくいので60cmぐらいがちょうどよい気がします。ケーブル部分はそこそこ頑丈そうな太さが保たれています。
cheero 2in1 USB Cable

▼さて、一番問題となるiPhoneへの端子挿入です。緩すぎずキツすぎずちょうどいい挿入感でした。うーん、つまらん。
cheero 2in1 USB Cable

▼さらにもっと問題となるのはデータ転送ができるのかということですね。MFI認証がされていないやつだとこのケーブルはダメですみたいなメッセージがiPhoneの画面に出ます。これはそういうメッセージも出ることなくパソコンの画面でもちゃんとiPhoneを認識してデータ転送もできました。
cheero 2in1 USB Cable

今日の吉田哲也はこう思ったよ

ということは樹脂のガワのバリ以外には特にアラは見つからないということになってしまいます。おもいっきりネガティブレビューを書くつもりがそこそこ肯定感のある内容になってしまって我ながらつまらない記事を書いてしまったものだと呆れ返ります。

まあしかし使い物になるものを買ったということでひとまず良かったということにしておきましょう。
買ったのは何日か前では有りますがさきほどAmazonで見たらまた品切れになってました。欲しかったら毎日のようにチェックしていないとダメかもしれませんね。

良いアイデアの商品だと思うのでもっと大勢に行き渡るように頑張って増産してほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
モバイル
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)