サイクルハンガーある、自転車乗る人もたくさんくるのか。たぬ金亭秩父みその豚玉丼

この記事は 約4 分で読めます。

たぬ金亭
埼玉県の秩父には良さげな店がたくさんあります(と思う)。
三峯神社へ紅葉狩りに行った帰りに寄るとよいのではないかと思う店を見つけたので紹介したいと思います。

その名もたぬ金亭というちょっと変わった名前のレストランなのです。まあ変わった名前というのは単に僕自身の価値観からの感想に過ぎませんが。

一見ログハウス風の外観はカジュアルな雰囲気を醸し出していました。
ランチパスポート(秩父)にも参加しているお店です。

スポンサーリンク

外観

無垢の木をそのまま外壁に使っているようでログハウス風というのでしょうか。
秋や春の日差しの緩い日は外でまったりするのが気持ちいいかもしれません。
秩父たぬ金亭
▼目立たないところなんですがサイクルラックがありますので自転車でお越しの方は是非使ってください。
秩父たぬ金亭

店内

店内もろ写しの写真はありません。
避暑地の喫茶店みたいな雰囲気があります。大きな窓からテラス席へも出られ開放的な一面もあります。
艶のある木のテーブルと木の壁が居心地よく、空いていれば何時間でも居られるかもしれません。
テーブルが4卓、カウンターが5席ぐらいあったでしょうか。
秩父たぬ金亭

メニュー

よほど豚玉丼に自信があるのか主な食べ物は豚玉丼のみです。特盛、大盛り、並盛り、小盛り、お子様盛りと選べますが、ほかにある食べ物はケーキ類だけです。

空腹だったのでその豚玉丼を食べてみましょう。せっかくなのでコーヒーのセットにしましょう。
秩父たぬ金亭

食べもの

秩父みそ使用とのことですが、結構濃い味かなという感想です。濃いけど美味い秩父みそってところでしょうか。
美味しいのは間違い無いのですが、味が濃い目なので後々になってもその印象を前面に出して語ることになってしまいそうです。でも美味いからいいのかなあ。
秩父たぬ金亭

店員さんかママさんかわかりませんが、最後にお茶を入れて食べるのがオススメですよとメニューを選ぶときに教えてくれたので、半分ぐらい食べたとことでお茶をくださいとお願いしました。

運ばれてきた「ほうじ茶」を入れて別の趣向でも楽しめます。ただし個人的には「ほうじ茶」より煎茶のほうがお茶漬けっぽくてもっと良かったかもしれないかなと思いましたね。まあ試せませんが・・・

はっきりいって「毎日でも食べたい」という味ではないけど時々無性に食べたくなるかもしれない味ではありました。なんだって毎日食べたら飽きますからね。
秩父たぬ金亭

▼食後のコーヒーをいただきます。
メニューには有機栽培コーヒーと書いてありましたが、果たして味は?
特に有機栽培だからどうという感想はありませんが、コクがあって美味しいと感じました。
それにカップがなかなかシャレています。
秩父たぬ金亭

▼嫁のカップはまた女性が好みそうな可愛い感じです。一客一客違うのでしょうか。こういうこだわり好きですよ。
秩父たぬ金亭

おこがましくも総評

こんなところにまた良い店を一軒見つけてラッキーです。
三峯神社には年に1度ぐらい行くのでまた来ても良いかなとは思いますが、きっとまた別の新しい店を探してしまうかもしれません。

でも口の中が空腹で味噌味のご飯を食べたいと思ったらここに食べに来てもいいかもしれません。そんなに遠くはないので。

あとはあくまで個人的な感想だけどBGMがもっと落ち着いていればなお良かったかなと思います。

チェックポイント

  • 外観:ログハウス風
  • 店内:スキー場のロッジみたいでスキー靴で歩く音が似合いそう
  • 雰囲気:どちらかといえばクラシック
  • BGM:ノリノリジェイポップ
  • 駐車場:10台くらい
  • 駐輪場:サイクルラックあり
  • 漢一人:OK
  • コーヒーの味:チョイ苦目で酸味少しあり美味い!ていうかコーヒーも結構濃い目。愛想の良いおかみさんの顔は薄味だった。
  • トイレ:キレイ
  • 分煙:不明
  • 特記事項:トイレはキレイで申し分ないんだけど、トイレそばの席と壁一枚隔てて近いので用足ししている音が外に聞こえないかチョット気になるかも。

店舗情報

関連ランキング:丼もの(その他) | 武州中川駅

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
埼玉県秩父
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)