あなたのパソコンにもUSB端子がもうひとつあるかもしれない

VGA
パソコンに限りませんが、持っているものは100%あるいは120%能力を使い切らないと元を取った気にならない吉田哲也です。

会社でWwindowsのノートパソコンいじくっていたときの話です。
サブディスプレイの調子が悪いなあ・・・画面がチカチカするなあ・・・
なんてディスプレイの端子の接続部分を見ていたんです。

あの昔ながらの台形の端子ですよ。
いつも嵌めるときにどっちが狭い方だよ!っていらつく奴です。

でパソコンの側面をそんなふうに何気なく眺めていた時のこと、ふっと気づいたんです。

使い途のわからない端子発見

マルチディスプレイの位置調整に関しては以前に記事を書いたことがあります。

▼そういえば使っていない端子があるけどこれなんだろうと。
DSCN8349_091213_091555_AM
前からなんとなく気になってました。

いまどきのパソコン、といっても3年ぐらいは経っていますが、USBの端子にはUSBと書いていないんですよね。

枝分かれしたような絵が描いてあるだけでUSBと判断しろと、いうことなんでしょうか。

ずいぶんUSBも市民権を得てきたものです。

それにしても2個USB端子が並んでいて、1か所は無線マウスの通信機が挿入してあります。

その隣は空いていて、さらにその隣にはHDMIとあります。

HDMIといえば液晶の地上デジタル対応のテレビを買ったときに裏面にそんな名前の端子がありました。

とするとこのHDMIは地デジのテレビにもつなげてパソコンを使えるということなのでしょうか。

一度試してみたいと思いますが、たぶん画面がでかすぎてうんざりしそうな気がします。

問題の端子

そしてさらにその左には枝分かれした絵とeSATAという文字があります。

これってもしかして2通りに使える端子ってことなの?

USBとして使えるのか

いままでよく考えてきませんでしたが、会社のパソコンだから(壊れても別にいいか)という考えで試しに無線マウスの親機(?)をグリグリと挿入してみました。

長年何も入れたことがなかはずなので最初は「あれ、合わないかも?」と思いました。

いやいやしかし、端子が合わないのに同じ枝分かれしたようなアイコンは「使わないだろう」と入ることを信じ、上下、左右に少し揺さぶりながら押しこんでみました。

するとどこかですーっと入りました。

で、USBとして使えるのか

▼このように見た目は多少ぎこちないながらも入りました。
DSCN8352_091213_091335_AM
すると画面には「USB機器を認識しています・・・」みたいな文字が現れました。

そして待つこと数秒、使えませんでした。

やはりだめか?と思い一旦外して元のUSBのコンセントに入れて、再び共用のコンセントに挿してみたところマウスカーソルが反応しました。

そうです。

同じように動いたのです。
DSCN8351
eSATAという端子とUSBの端子は大きさが似ているのでしょうね。

ポートを共通にしてどちらでも使えるようにしてあったのです。

eSATAというのはストレージの接続規格かなと思うのですが、これをつなげる機会はないでしょう。

今日の吉田哲也はこう思った。

会社のノートパソコンでこういう発見をできたのだから、家のパソコンにも何か発見できる要素がまだあるかもしれません。

また、いままでUSBポートが足りなくて不自由していたノートパソコンユーザーの方も一度見直してみてはいかがでしょうか。

もしかしたらワシの使っていたパソコン同様eSATAと共用のポートが空いていて得した気分になれるかもしれませんよ。