ビアードパパで期間限定のジェラートシューというのが売られているぞ

ビアードパパで期間限定のジェラートシューというのが売られているぞ

ビアードパパのジェラートシュー
ビアードパパといえば今から10年以上も前に地元のスーパーの中にテナントとして出店し、すっごい行列ができていた記憶がある。

後になって聞くとそれは東京でサクラが並び混雑を演出したので、その余波で全国的に勝手に長蛇の列が出来たという噂を聞いたことがある。真偽の程はわからない。

そして10数年経った今でもちゃんと営業を継続しているだけで素晴らしいと思うビアードパパ。

たまたま近くを通りかかったらあの甘い匂いがしたのでついつい引き寄せられて並ぼうにも列はなくすんなり選べる状態になり、逆にどれを選ぶか時間がなさすぎるだろと戸惑ってしまった。

で、チラと見たらジェラートシューというのが期間限定で売られている。暑い暑い夏はただ冷たいシュークリームより中にアイスが入ったシュークリームをいただこうではないか。

スポンサーリンク

ビアードパパのジェラートシューが期間限定

期間限定といってもいつまでだか不明。
ビアードパパのジェラートシュー

相変わらず店頭では大勢のお姉さんたちが一所懸命シュークリームを作っている。行列ないけどそんなに作ってしまって捌けるのか?ってちょっと心配になるがきっと売り切れるのだろう。
ビアードパパのジェラートシュー

▼で買ってみたミルクバニラ味のジェラートシュー。シューアイスという名前で世の中には似たようなものがあるがどう違うのだろうか。
ビアードパパのジェラートシュー

▼袋から出してみるといつも売られているビアードパパのシュークリームよりは随分小さめ。だがズシっと重みがあり内側ぎりぎりまでアイスが詰め込まれているだろうと想像できる。
ビアードパパのジェラートシュー

▼開いてみた。確かにぎっしりジェラート・アイスが詰められている。
ビアードパパのジェラートシュー

味は?

はっきりいって柔らかくはない。当たり前か。冷凍庫に入れられて売られていたのだし、アイスクリームではない。ジェラートという言葉を調べてみると普通のアイスクリームより空気を35%含有量が少なく密度が濃いらしい。

だから食感はなめらかとは言いがたい。ちょっと期待していた食感とは違っていたが真夏に食べるシュークリームとしては有りだな。税込み160円だから値段も手頃だし、この夏は1個持ってポケモンGOを探してみてはどうだろうか。

シュークリーム専門店 ビアードパパ

スポンサーリンク

このブログをフォローする