サイクルトレーラーを着けるようになってから行き場を追いやられたバッグ

この記事は 約3 分で読めます。

トライアングルバッグを物色始めました。
なぜならトレーラーを付けて走るようになってからこのモンベル サドルバッグの行き場がなくなってしまったからです。

そのサイクルトレーラーの購入レビュー詳細記事はこちら。

【レビュー】自転車用のシャレたリヤカーであるBURLEYのTRAVOYサイクルトレーラーの使用感と微調整など
市場にはBurleyのTravoyトレーラー以外にも何種類かサイクルトレーラーは市販されており、もっと安いものも中にはあるかもしれません。ただ費用対効果と直感でこれに決めました。 冒頭画像のような段ボール箱に入っておりました。およ...

折角1週間以上も待って取り寄せたのに行き場がなくなるなんてちょっと悲しいですよね。
でも気分を入れ替えてあたらしいトライアングルバッグを買うことを考えてちょっとウキウキしましょう。

さて、どんなのがあるかちょっとネットで調べてみました。
なんとなく自分の好みに合うのはやっぱりモンベルのトライアングルバッグですが、これはこれでボトルケージと排他じゃないですか。

ということでドイター フロントトライアングルバッグが次に良さそうです。ここならボトルケージ
に入れたボトルとも干渉しなさそうですね。

ただし難点もありそうです。ベルクロ(固定用ベルト)が前後の2箇所にしか付いていない割には長さがチト長くて重いものを入れたときに真ん中がダランと垂れ下がることがあるそうです。

う~ん、帯に短し襷に長しといったところですなあ。

まあ、いざとなれば真ん中にベルクロのようなものを付け足すぐらい訳ないことですが。
そうしたらこのドイター フロントトライアングルバッグが1番候補ということですかね。

【関連】

【レビュー】自転車用のシャレたリヤカーであるBURLEYのTRAVOYサイクルトレーラーの使用感と微調整など
市場にはBurleyのTravoyトレーラー以外にも何種類かサイクルトレーラーは市販されており、もっと安いものも中にはあるかもしれません。ただ費用対効果と直感でこれに決めました。 冒頭画像のような段ボール箱に入っておりました。およ...