自転車に乗りながらスマホ見てると地獄に堕ちるかもよ

Monkey on a mac
Monkey on a mac Photo by thegarethwiscombe

自転車関係のニュースをウォッチしているとなんだかんだで毎日のように自転車事故で賠償命令とかっていう話を見かけます。

これって読みながら人ごとのように何にも感じていなかったのですが、実はもう人ごとではなくなってきています。

スマホ見てると事故を起こしやすい

スマホだかなんだか携帯電話を見ながら自転車に乗っていて人をはねて怪我させて賠償命令が出た話です。

大阪簡裁は同日付で罰金20万円の略式命令を出した。

起訴状では、男性は4月10日夜、自転車で走行中に携帯電話の操作に気をとられて安全確認を怠り、対向の自転車と正面衝突。
引用:携帯見ながら自転車走行、正面衝突で重傷負わす : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

自分もスマホが好きでしょっちゅう見ています。

自転車に乗りながらでもスマホが見られるように取り付けるアームを自作したりして工夫を重ねてきました。

市販の自動車用スマホスタンドを自転車用にする(高度すぎる)

【DIY】神の御降臨で自転車用カスタムスマホホルダーが315円で完成

【小ネタ】ポッキリ315円ハンドル取り付け自作スマホホルダーの大揺れを減少させる方法

このように試行錯誤してなんとか自転車にスマホをスマートに取り付けられるようにしてきました。

しかし考えてみればこのような行為は危険なことだったのです。

よく考えてみたら、駅のホームでもスマホ見ながら歩いていてホームから落っこちたっていう話を最近よく聞きますね。

駅のホームなんてほとんど柵のないところを猛スピードで鋼鉄の塊が通るんだからスマホ見ながらどころか、なにも見ていなく何も持っていなくても十分警戒に値します。

それをスマホ見ながら黄色い線ぎりぎりを歩くなんて平和ボケもここに極まれりですよ。

人を見たら泥棒と思えとはいいたくありませんが、誰に突き落とされるかもわかりません。

最近はストレスで人のことを突き落としたり、道ばたで切りつけたりとかする人に遭う確率も上がっているような気がしますが考え過ぎでしょうか。

なるべく見ないようにしましょう

というのは大げさですが、必要なとき以外は極力見ないようにしましょう。

人と会っているときとか、食事中とかはスマホに限らず携帯電話など見るべきではないですよ。

そういう人(うちの家族もそう)見るとちょっとイラっとします。

人と会っているときは目の前の人に集中しましょう。

人と会っていてその場で携帯電話とか長時間見ているのって「あなたと共有する時間が無意味でもったいないのです」ってメッセージを送っているように見えるのです。

スマホ全盛の時代で、SNSになんでも投稿して「いいね」などの反応があり面白いかもしれませんが、目の前にいる人からは「いやだね」をもらわないようにしないとね。

それにしてもそれってちょっと皮肉な話ですね。

食堂などでもときどき目にする、特に若い人に見られる傾向と勝手に偏見していますが、ラインなどに代表されるSNSに夢中になっていて同じテーブルに座っている人同士では皆お互い無言で携帯電話(スマホ)に向かっている光景です。

この時代のパラドックスとしては傑作だと思います。