本所 深川界隈の名所データ

明日は深川神明宮の復興祈願祭明日は深川神明宮の復興祈願祭 / ayustety

居眠り磐音 江戸双紙」の舞台らしい本所と深川です。「居眠り磐音 江戸双紙」は佐伯泰英による人気時代小説で双葉文庫より刊行され2007年・2008年にNHKでテレビドラマ化されたらしいです。残念ながら見たことありません。

清澄白河駅から始まって主な名所は深川神明宮江島杉山神社、首尾の松の碑、葛飾北斎生誕の地、最後は両国駅です。

距離:約7800m
徒歩の場合の所要時間:約160分
本所深川界隈
本所深川界隈名所

鬼平犯科帳にまつわるルートのやや北に位置していますね。
何件かルートを紹介してきましたが、必ずしも自転車で走行するのに適した道ではないことをあらかじめご了承ください。

FH000030 : On a certain hot day #8

下町の印象

残念ながらこのあたりを自転車で走ったことはありませんが、自動車で取引先に出向いたことが何度かあります。それで感じたのは子どもが多いということです。しかも外で遊んでいる子どもがたくさんいます。

少子化の社会とはいいながらやはり東京は子どもの数が多いですね。しかも屋外でなにやら昔ながらの遊びにやや近い遊び方をしているようでした。まったく昔の遊び、たとえばメンコとかベーゴマはさすがにやらないでしょうけど、外で子どもたちが集まって遊んでいる光景は意外にも田舎より都会の方が残っている気がしました。

いつまでもこういう景色が見られるといいです。