東京シティサイクリングコースのデータ作りました

東京シティサイクリングコースのデータ作りました

東京 日本、Tokyo Japan東京 日本、Tokyo Japan / Ari Helminen

新宿から港区台場あたりを結ぶサイクリングコース

東京シティサイクリングコースというのがあります。関東サイクリングロードマップに載っていました。(上の写真はこのコースとは無関係です。)
走行距離は約41kmで東京都庁から始まって有明まで行って折り返して神宮外苑あたりへ戻るコースです。

スポンサーリンク

サイクリングコースというぐらいですから恐らくサイクリングに適したコースなのではないでしょうか。
本の地図を見ながらデータを作ってみました。いつか走る機会があるかもしれません。

数々の自転車道路

昔やった方法を思い出しながらガーミンのカーナビ用にデータを作っていますが、東京近郊にもたくさんサイクリングコースがありますね。さすがに山手線圏内にはほとんど自転車で走るのに適した道は少ないかもしれませんが、郊外へ行けば特に川沿いなどは恰好の自転車道路だったりします。しかも関東平野は多摩川、荒川、利根川をはじめとした大型河川や入間川、中川、江戸川などの中型の川もたくさんありその沿岸には大抵自転車道路が整備されています。

それらの川沿いを制覇するのも面白そうですね。

そのためにはコースデータもこつこつと作っていきたいと思います。
果たして誰か利用してくれるでしょうか。
東京シティサイクリングコース

[map style=”width: 400px; height:300px; margin:20px 20px 20px 0px; border: 1px solid black;” kml=”https://jitenshatoryokou.com/wp-content/uploads/東京シティサイクリングコース.kml”]
もしご利用してくださった方がいたら是非教えてください。

東京 日本。Tokyo Japan東京 日本。Tokyo Japan / Ari Helminen

平地と山地、どちらが楽しいのか

山の方へ行けば自転車道路などといわずともいくらでも自転車で走り放題かもしれません。しかし、起伏が激しいと非常に体力的にきつく途中で自転車を漕ぐのがイヤになってしまうこともあります。

実際、私も秩父の札所巡りを数年前に自転車で2日かけて廻りましたが、途中で何度もうんざりしてしまいました。まあ終わってみればよい思い出になりましたし、自分の体力次第なので必ずしも誰でも秩父札所巡りをするとうんざりするということはありません。

しかし、平地をすいすい走るほうが少しだけ楽しいような気がします。これも今はまだ体力が十分戻っていないからかもしれません。今はしまなみ海道の走破を目指して毎日ランニングをして鍛え直しています。少しは体力が若い頃の水準に戻ればまた好みも変わるかもしれません。

逆に体力に自信がついたら、ただの平地はつまらん。ヒルクライムこそ自転車の王道であるなどと主張しだすかもしれませんね。

garminのカーナビに入れられるデータを作っています。他メーカーのカーナビでは何に入れられるか知見がないのでわかりません。ただgarminのカーナビはルートデータ、POI(ポイントオブインタレスト)、等高線データなどが入れ放題なので結構遊んでます。

スポンサーリンク

このブログをフォローする