そのドメインでずっと払える?更新通知が来てからで気づくのでは1年遅い!初年度で安くとも安易に決めたら後々キツくなるかもよ

ぱくたそ
当ブログのドメイン(jitenshatoryokou.com)は現在ムームードメインというレンタルドメイン会社を利用しています。
ドメインというのは世界中に管理会社がありまして、ユーザーに有償でレンタルしているのです。興味があればあなたの会社のホームページのドメインはどこかから有償でレンタルしているのかシステム担当者に聞いてみると面白いでしょう。

そんな有償レンタルのドメイン名ですが、我がブログの後ろの.comという記号はインターネットの世界では結構メジャーですね。ですから当然レンタル料がそれなりにかかるだろうなあということを最初から意識して契約しました。

そして数年経って別のブログを立ち上げようかとなったときに、もっと安く運営できるドメインがいいなあと思ったわけです。なにしろこの先何年も運営していこうと思って始めるのですから。

そこで同じくムームードメインでいくるかあるドメインを見てみたところ.blueというのが1年間で99円というレンタル料金だったのです。

1年間で99円なんてタダみたいなもんじゃないですか。
ぼくはよく考えもせず後ろに.blueという名前のつくドメイン名を決めて契約してしまいました。
ところが実際にはちょっと違ったんです。これは自分のミスでムームードメインが悪いわけでもなく、詐欺っぽいことをしているわけでもありません。

あくまで自分の認識不足、確認不足だったのです。

ドメイン名を決めるならキャンペーン価格は無視して通常価格を探せ

更新通知を見て驚く

ある日ムームードメインからドメイン自動更新の通知メールが届きました。
長く続けるつもりなら更新を自動にしておいたほうが万一の更新忘れがないと思っていたからです。
ですからメールが来たときは最初「ああ、1年経ったか」ぐらいにしか感じませんでした。
.blueドメイン契約更新通知

しかし金額を見てちょっとギョッとしました。当初の契約の99円は忘れていましたが、1598円という更新金額を見て「こんなに高い価格で契約した覚えはない」という確信はありました。

毎年数百円程度の更新料だとばかり思っていたからです。

なにか腑に落ちず調べてみました。

すると驚くべきことがわかったのです。

各社実際の価格

▼自分が契約している.blueは更新価格が1480円だったので、消費税を乗せて1598円になっていたのです。
最初にこの更新価格というのを確かめないで安易にキャンペーン価格でやすかったからと飛びついて失敗しました。

ムームードメインの通常価格
ムームードメイン

なにしろ当ブログの.comより高いじゃないですか。このブログを追い越すアクセス数にならないとアホみたいなことをやってるという自己評価になります。

まあ、サイトを見る人にとってはアホみたいだろうと、ドメインの維持費がいくらだろうと関係ありませんが。

とはいえ、一つのサイトを維持するのにレンタルサーバー代と今回お話したレンタルドメイン代というのがかかります。

▼ちなみにお名前.comというレンタルドメインのサービスでも1年目と以降の更新価格では天地ほどの差があります。
お名前ドットコムの通常価格
お名前.com

こういうものだと思っていたほうが無難でしょうね。

ドメイン取得についてのまとめ

キャンペーン価格が安かろうとなんだろうと長く運営していくものだから長いスパンでの維持費を考えて通常価格をよくよく吟味すること。