ドスパラで注文したら無料で当日配達というサービスをやっていて驚いた

lenovo ideapad s10e SSD換装
我が家のネットブック「lenovo ideapad s10e」は6年目ですが、そこそこ現役です。

しかしやはり我々同様で寄る年波に勝てなくなってきたのかどうも動きが遅く感じます。

windowsなので動きがもっさりしているのは「あたりまえ」といえば当たり前なのですが、人間であろうと、機械であろうと、その持っている能力を最大限引き出してから冥土へ旅立たせてやらねばならないと思っています。

そこで思いついたのがSSDへの換装です。

機種の選定

ASP900S3-64GM-C [7mm]に決める

SSDはフラッシュメモリータイプの記憶装置ですから、機械式のハードディスクに比べてスピードは速くなり、消費電力も少なくなるのです。

ただし当然ながら価格は高くなります。

ですから換装前と同じだけの容量を確保しようとするとパソコン1台買えるほどではありませんが、結構な投資です。

冒頭の画像で見てわかるように160GBの元々の容量をわずか25GB程度しか使っていません。

SSDはアクセススピードが早いので、換装して仮装メモリーを10GBぐらい使うとしてもせいぜい35GBから40GBぐらいしか使わないと思います。

128GBや256GBのSSDにしておけば安心ではありますが、使いきれない可能性が大きいのです。

しかも5年以上前に買ったWindowsXPのマシンです。そんなに体力増強手術をしても知力が追いつきません。

そういったことからSSDはドスパラで最安値で売っていたASP900S3-64GM-C [7mm]というものにしました。

容量は64GBです。メーカー3年保証です。

こういう容量やスペックの違うものってワシの場合は最初に価格コムで調べます。

玄人ではないので今売れている商品、評価の高い商品というのが選定の基準として重要な要素になってきます。

ワシの決めた経緯

  1. 価格の安い順に見る
  2. 重視している仕様で見る(今回は書き込み速度500以上)
  3. 当たりをつけたものが高かったら容量を減らす

毎回こういう決め方をしているのではなく、あくまでもストレージを買う時のアルゴリズムです。

価格の安い順に見るとサムスンとかありましたが、書き込みスピードの面で却下となりADATAに行き着きました。

しかし当初想定していたのが128GBでしたが、価格が今の自分にはキツかったので容量で再検討し半分に落としても支障なかろうと判断したのです。

ドスパラで注文する

さて、機種を決める段階で購入先も決めるのが価格コムの面白いところです。

ドスパラは過去に何回かいろいろ買ったことがありました。

Amazonや楽天などと同じように全く不安なく買い物ができると思っています。

注文手続きがほぼ終了する段になって、お届け希望日を入れるところになりました。
するとこんな画面があらわれたのです。
当日配達案内

午前中の注文で指定地域内であれば当日配達してくれるというのです。
まさかワシの住んでいる熊谷市が指定地域内であるとは100%思っていませんでした。

だってAmazonだってアスクルだってオプション料金払わずに無料で当日届けてなんてくれませんよ。
当日配達案内

しかし可能なようです。
半信半疑のまま「今日お届け」という選択肢をポチっとしました。

驚愕な話だったので今日はここまでお伝えします。

またブツが当日届いたらインストール状況とともにレポートします。

今日の吉田哲也はこう思った

通販の王者はAmazonですが、他社も負けずにサービスを充実させていますね。

このドスパラはASP900S3-64GM-C [7mm]の価格も最安値だった上にこういうサービスをするのですから、ただすごいと思います。

Posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech