たまたま見つけた賞味期限切れの非常食「安心米うめがゆ」絶品とはいえないが持っとく価値はあるかも

この記事は 約3 分で読めます。

非常食に安心米うめがゆ

北海道の地震に便乗するつもりはまったくないのですが、朝食になるものはなにかないかと戸棚を漁っていたら期限切れではありましたがフリーズドライのこんなものがでてきたので食べることにしました。

フリーズドライなんて賞味期限が切れていようとぶっちゃけ関係なく食べてしまう自分ですが、できれば期限が来る前、または過ぎたら早々に消費し、次の新しいものを補充するのが非常食としては大切な心がけでしょう。

で、この安心米梅がゆというのがどういうものだったか。

水でも食べられるまさに非常食梅がゆ

 

戸棚には別のものもありました。

安心米ドライカレーです。なぜかAmazonではこれは出てきませんでした。廃版かな?

Amazonで出てくる安心米非常食に安心米うめがゆ

作り方

かんたんでわざわざブログに書くまでもないほど。ツイッターで済む程度ですww

チャックを切り開いて水またはお湯を入れて待って、時間が来たら乾燥かやくを入れてかき混ぜるだけです。これで終わり。

ちなみに今回は自宅で平穏な状態での試食なのでぜいたくにもお湯を注いでみました。内側に線が惹かれていますのでそのあたりまでお湯か水を入れれば良いので簡単。しかも器は要らずこの袋でそのまま簡易的に調理して食べられます。

非常食に安心米うめがゆ

水だと40分程度待たなければなりませんが、お湯なら10分でふやけます。

  1. パッケージを開く
  2. 中身(スプーン、かやく、乾燥剤)を出す
  3. 線までお湯または水を入れる
  4. 適当にかき回してチャックで密封する
  5. 規定時間がたったら開けてかやくをいれる
  6. かきまわせば完成

非常食に安心米うめがゆ

ということで梅がゆが完成しました。非常食に安心米うめがゆ

味は期待するな

非常食ですし、今回は賞味期限を過ぎていた(といっても数ヶ月程度)ので絶品とは程遠いです。

まあ災害の非常時にこれだけのものが食べられれば十分御の字という程度のものです。

不味くはない。

おかわりしたいか?と聞かれれば要らない。よほど空腹なら別の味をおかわりしてもいい。

そんな感想です。

でも災害時にはこういうのが馬鹿にできないんですね。

大阪の台風被害といい、北海道の大地震といい、このあたり(熊谷市)からかなり離れているので物理的な影響はまったくなく平穏な日常を過ごしていますが、たまたま見つけた賞味期限切れの非常食を見つけたのは偶然じゃないかなという気がします。

一日も早い復旧復興を願います。

最後になりますが、この梅がゆのお値段はAmazonで1個300円ぐらいします。手軽に食べられる便利なものではありますが、あまり大量に買い込むのは躊躇する値段です。

150円ぐらいがいいところじゃないかと思ってしまいます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アウトドア
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)