俺のWチーズケーキ2ファミマをあなた1回30分以内で食べきれますか

この記事は 約3 分で読めます。

20140815 ファミマ俺のWチーズケーキ
久しぶりにファミマの俺のシリーズの登場だ。
俺のマンゴープリンとか俺のティラミスや俺のプリンなど俺のシリーズはなかなか甘いもの好きの男子の心を捉えて離さない。
そんなファミマさんが今度は俺のWチーズケーキ2というのを出したのを偶然ファミマに寄ったときに知ったのだ。

実はここだけの話だが、スウィーツビザを利用してなにか甘い物を食いに行こうと出かけたのだが、店の前まで行って妙に怖じ気づいてしまい、すごすごと帰って来た帰り道でのこの発見だ。

なんでもいいから甘いもの買って帰ろうなんて本音のところでは思っていたというのは秘密だ。
税込み398円だったから家に帰って一緒にインスタントコーヒーと一緒に味わえばスウィーツビザより安上がりだぞ。

スポンサーリンク

例によってデカイ

ファミマの俺のシリーズはなぜか皆デカイ。
このWチーズケーキ2もご多分に漏れずデカイ。
冒頭写真だけでは比較になるものが一緒に写っていないが、そう・・・乱暴に言ってしまえばスーパーカップのアイスクリームのほぼ倍の直径だ。直径が倍ということはわかりますか?面積では4倍ですよ。

深さはスーパーカップの半分くらいだから計算すると要するにスーパーカップの2倍の容積ということになる(合ってるかな?)
文系なのでこういう計算は苦手だ。

とうことでフタを開けてみた映像がこちらだ。
写真だと光の反射で茶色っぽく見えるが実際はほぼ真っ黒に近い。
まるでティラミスのように黒い粉がマブシてあるのだ。
20140815 ファミマ俺のWチーズケーキ

そしてかなり甘くできている

フタのイラストを見てわかるようにレアチーズ、タルト生地、ベイクドチーズという構造になっている。
実はこの文章を書きながら食い、食っては書きとしているが結構すでにキテイル。甘い。
最後まで書く前にオチを書いてしまって申し訳ないが甘い。

めげずに最後までがんばろう。
▼そんなわけでスプーンでザクっとほじってみると白いクリームと黄色いクリームがすくえた。
白いのがレアチーズ部で黄色いのがベイクド部だ。
食ってみよう。甘い。
20140815 ファミマ俺のWチーズケーキ

▼そしてこのちょっと平らな板状に見えるものがタルト生地だ。
20140815 ファミマ俺のWチーズケーキ

▼この俺のWチーズケーキ2を食うときはバーター(抱き合わせ)として超苦いコーヒーか紅茶を一緒に飲む事をおすすめしたい。
超苦いコーヒーでなんとか中和しながらこの文章を書いているが、コーヒーなしでこれだけ食ったら間違いなく吐いてしまうぐらい甘い。
甘いからといって美味しくないわけではない。
ただ独りで食うのはお勧めしないぞ。
20140815 ファミマ俺のWチーズケーキ

直径12cmぐらいのホールタイプのWチーズケーキでホールとしては小さめだが一人一人の分はほんの少しで十分な破壊力を持った甘さだ。
スプーンで大さじ1杯も食えば十分という感じ。
それを1ホール一人で食いながらこれを書いているがちょっと後悔している。今2/3まで食ったところだがもうだめだ。

本当にくどいようだが不味いのではないよ。甘いから独りで食うにはちょっとボリュームが多いかなっていうことだよ。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

スウィーツビザ使うのやめてこっちにしたけどなかなかのパフォーマンスにただただ驚くばかりだ。
いつ果てるとも知れないファミマの俺のシリーズスウィーツも侮れない。
常にウォッチが必要だ。
参考:“俺の”シリーズ 続々登場!|注目商品|FamilyMart