久々に天気よく風も少なめだったので30kmライド

REARVIZ
4月17日の金曜日は久しぶりの無風に近い晴天だったので自転車で通勤して気を良くしまして、土曜日も同じくらい朝は無風に近く晴天だったのでアテもなくライドにでかけました。

アテもなくライドに出るというのは結構自分にとっては危険で、どこかを目指せば頑張れるけど目指すところがないとすぐ途中で挫折して帰路についてしまうこともしばしばあります。

しかしこの日はアテがないながらも実に気持ちよく走れてなんだかんだで30km以上は走ったかと思います。

ただし田舎は信号が少ない代わりにクルマがガンガン飛ばしているので怖いですね。都会でもクルマは怖いですが、田舎は何かあっても「目撃者なしにつき迷宮入り」ってことが多いですから「君子危うきに近寄らず」といったふうになるべくクルマが近づいてきたら避けるようにします。

特に田舎道はトラックの往来が非常に多いので巻き込まれたらすぐにお陀仏です。とにかくクルマは怖い。さらに自転車は左、自転車は車道走行などといってもほとんどのドライバーは自転車をウザがっているのは間違いないと思います。

まあそんな話はさておきまして、自転車でどのへんを走ったかと申しますと、深谷仙元山公園、関東船津造園、カフェ・ル・コック、ドッグカフェまろんぷりん、秩父鉄道小前田駅、花園総合運動公園・・・といった感じで走り回りました。

何軒かカフェっぽいお店の前を通ったんですけど、店の近くに来た時にはまだ開店時間前だったり、定休日だったりといった感じでどこも寄ってません。もったいない。関東船津造園はよさそうなので次回は行きたいと思います。

風のない晴れた平地を30km走るのは気持ちいい

自転車で走っていてなにか指標を見ながら走らないとつまりませんね。自分はRuntastic proというiPhoneアプリを自転車に取り付けて見ながらだったり距離のアナウンスを聞きながら走りましたが、いまだにiPhone 5sを使っているので画面が狭く感じて仕方ありません。

自転車に取り付けるアダプターはTOPEAKのライドケースというのを使っていますが、iPhone 5sだとちょっと地図を見るには狭いですね。
【関連】topeakのライドケース(自転車用iPhoneホルダー)購入して取り付けてみたけどこれはイイね
今ではiPhone6用だろうとiPhone 6plus用だろうとしっかり売られています。iPhone 6plusで地図を見れば使いやすいでしょうね。

僕が買った頃はiPhone 5s用でセットで売られていましたが、スマホも種類が増えてきたせいもあるのか今では単体で売られています。

Runtastic proで走った軌跡がこちらですが、途中から起動したため後半からの線しかありません。
走り始める時に思い出せればいいんですけどついつい忘れます。

Runtastic

 

Runtastic ロードバイク記録サイコンアプリPRO

Runtastic ロードバイク記録サイコンアプリPRO
開発元:runtastic
¥500
posted withアプリーチ

風のない晴れた平地を30km走るのは大変気持ち良い体験だったのですが、家に帰ってきて少ししたら睡魔に襲われ3〜4時間昼寝してしまいました。
運動してもその分寝てしまうのはものすごく時間を浪費しているようで自己嫌悪に陥ります。

昼寝しないで済む方法模索中です。