自転車ブログのくせに珍しく自転車に乗りました

両大師開山堂
ぶらっと寄り道江戸歩きよりルートデータをいくつか紹介していましたが、自分では1ルートしか走ったことがないのでちょっと心苦しい気持ちでした。
そこで休日を利用して走ってみることにしました。

とくにどのルートを走るとは決めずに成り行き任せで走ってみることにします。

とりあえず高崎線か湘南新宿ラインのうち座れたほうに乗ったところ上野に終着しました。
なので上野で自転車を組み立てて最初にこのブログで紹介した寛永寺ルートをまず走ってみようと日暮里駅へ向いました。

ただgarminカーナビに線は出るようになっていますが、各寄り道ルートごとに色分けをしていなかったので紛らわしいということが判明しました。

利用してくださった方には不便な思いをさせてしまったかもしれません。いずれ直したいと思います。

なので適当に廻ることに決定です。
まずは「ぶらっと寄り道~」を自炊しておいたのでiPhoneで見ながら最初の経由地である善性寺に寄りました。まじめに全箇所寄っていたら1日で2ルートぐらいしか廻れませんね。

日暮里線路外側から内側へ
善性寺から山手線をわたるときにルートデータどおりに行こうとすると駅の中を通らなければならず徒歩ではなく自転車だと不可能と思われます。

なのでかなり迂回して、しかも結局自転車を担いで階段のぼり線路を越えました。

このあたり上野近辺には寺が実に多いです。なぜでしょうか。大阪の天王寺区下寺町も1.4kmx400mの範囲に約80の寺が密集しているといいます。このへんもそれには及ばずとも相当多そうです。

寛永寺
泣く子も黙る寛永寺についに到着したとおもったら結構オープンな寺で境内にフツーにみんな自転車に乗ったまま通り抜けていました。寛永寺といえば徳川家の菩提寺として4,5,8,10,11,13代目の将軍様とその妻たちが埋葬されています。

江戸城の鬼門の守りのために創建されました。寛永寺で幼稚園もやっているらしくその日は運動会でした。
寛永寺幼稚園

両大師開山堂
開運スポット「両大師開山堂」を訪ねました。
寛永寺開山の天海僧正と比叡山延暦寺第18代座主高僧・慈恵大師良源像が安置されているので両大師と呼ばれているそうです。

不忍池弁天堂
上野恩賜公園にある不忍池そばにある弁天堂です。
何気なく行ったことはありましたが、ここも開運スポットだとは知りませんでした。今回は開運を祈念してきました。
寛永寺創建の天海僧正が祭った弁財天。無駄遣い防止にご利益があるらしいので嫁を連れてくるべきだったか。

まとめ

上野に7時半ごろ着いて8時から走り始めましたが、弁天堂まで来て9:30です。朝早くても東京は人がたくさんいます。しかも信号が多くていちいち止まらなければならず自転車による走行は結構大変ですね。