荒川北岸サイクリングで富士山が良く見えます

5月5日は良く晴れていたので、かねてから計画していたサイクリングに行ってきました。

といっても去年や一昨年のように車に自転車を積んで遠くへ泊まりで行くというものではなく大宮あたりまで漕いでいこうという程度のものです。

途中ちょっと変なところを走ってしまいましたが、荒川大橋の北詰から川下へ向かっていつのまにかきれいな自転車道路(歩行者ももちろんOK)が出来ていました。

これはイイとずっと走っていくと途中で富士山が良く見えるスポットもありました。それがこれです。

荒川北岸サイクリングで富士山

この写真だと微妙に見づらいかもしれませんが、ずいぶん長い距離で富士山が見え続けました。

荒川北岸サイクリング

さて、それはそれとして自分の自転車はご覧のとおりどちらかというと旅行用です。途中で本格的なロードバイクに乗ったサイクル野郎に何度も抜かされました。ちょっと試しに追いかけてみたら時速30km/hぐらいは出てますね。ずっとそのスピードで走れるなんてやっぱりロードバイクはいいですね。

よく10万円以上するちゃんとしたロードバイクを買うとあまりの走りやすさに驚くと本で読んだことがありますが、きっとスピードが出しやすいのでしょう。うらやますぃですが、自分は体力に自信がないからノロノロ走るので結構です。でもタイヤはもう少し細いのに替えてもいいかなと考えました。

そんなに高くはないですからいずれ換えてみようと思います。