鶴ヶ島市のグリーンフィンガー3度めの利用で確信した雰囲気良し美味し住みたい息子の嫁にほしい

この記事は 約3 分で読めます。

グリーンフィンガーカフェ
今まであまたあるカフェというカフェをだいたい一度ずつ訪れてはあれが良いだのこれがイマイチだのと勝手に品評してきました。

とうとうバチが当たりました。
3度目の利用で訪れたグリーンフィンガーカフェで思い知らされたのです。

スポンサーリンク

3度めで吉田哲也はこう思ったよ

お姉さん愛想がいいんです。もちろん店員としての教育は価格からみてある程度徹底されているのでしょう。でもいいんです。
しかし残念ながら左手の薬指に指輪をはめておりました。ということはボオイフレンドでもいるのでしょう。
ま、仕方ないですね。

良い魚ほど飼い主がいるっていいますから。(今考えました)

それはさておき同じお店に何度も通うのはネタになりにくいから避ける傾向にある自分が3度も訪問してしまう魅力は決してお姉さんだけではありません。

ほんの一部は料理の素晴らしさ、お庭の素敵さも含まれております。
といったことで今回写真少なめですがグリーンフィンガーカフェ紹介してみます。

ついつい来てしまうグリーンフィンガーカフェ

グリーンフィンガーカフェちょっとおさらい

過去に来たときの記事はこちらをご参照ください。
【関連】埼玉県鶴ヶ島グリーンフィンガーカフェ雰囲気よし料理よし、そしてかわいい
【関連】再訪問清水工業ガーデンのグリーンフィンガーカフェちょい高だけど満足感は十分

3度目ともなると周りをあちこち写真バシバシ撮るとかようやくしなくなります。

メニューはそば粉ベースの野菜やシーフードやハムの載ったクレープが税込み1200円ぐらいから1500円ぐらいという価格帯です。

また飲み物は別で600円前後でコーヒーやら紅茶やらはもちろんもっと珍しいドリンクを飲めます。
価格はやや普通の飲食店よりは高めに設定されているかもしれませんが、イングリッシュガーデンの維持費も乗っていると考えれば納得のいく価格ですし、ゆったりとした贅沢な時間と丁寧な接客によりまったく高かったという印象は残りません。

今回の食べ物

▼ニンジン入りのスープとか言ってました。夏なのでやや冷やしてありました。
それともカボチャだったかな?覚えてないんですけと美味かったってことは覚えてます。
グリーンフィンガーカフェ

▼グリーンフィンガーカフェはそば粉を使ったクレープの料理が売り物です。
そば粉使用のクレープに野菜と生ハムの添えられたものを食べました。
グリーンフィンガーカフェ

▼自分の家でも作って食べたいなあと思います。でもきっとここまでうまくはできないんです。ほとんど生ハムの塩気だけなので余分な味がなく野菜と玉子とそば粉とハムとチーズが楽しめます。
グリーンフィンガーカフェ

▼今回はアイスジンジャー。甘みははちみつで。生姜を薄切りにして1日干してから使用するとか言ってました。自分でも作ってみたいなあ。
アイスジンジャー@グリーンフィンガーカフェ

▼庭で採れたヤマモモのゼリー。
こってりとは甘くなくて上品でヘルシーなデザートという感じ。
ヤマモモのゼリー@グリーンフィンガーカフェ

グリーンフィンガーカフェ店内

▼門が閉まってますけど営業してるんです。初めてのときはちょっと入りにくさを感じたものです。門を叩け、さらば開かれん。
グリーンフィンガーカフェ

▼外気温は高い日でしたがバラなどの木が鬱蒼と茂っている庭に面しているのでそれほど暑さを感じません。ちょうどよい温度でした。ただし蚊がいますのでそれは困ります。いい匂いの蚊取り線香が焚かれていますが間に合いません。
グリーンフィンガーカフェ

▼これも演出?
グリーンフィンガーカフェ

今日の吉田哲也はこう思ったよ

きっとまた来てしまうでしょう。

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他埼玉県
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)