ブログ毎日更新してる人ってすごい 頻繁に更新するのしんどいけど更新する理由

flickr
この記事は25秒で読めます。

いろいろな個人ブログを毎日楽しみにして読んでいます。その中には毎日欠かさず更新している人もいれば3日に1記事ぐらい、あるいはもっと間が空くブログもあったりして人によって当然ながら更新頻度は様々です。

Photo:Assumption of Responsibility Ceremony – CSM Bronson – United States Army Africa – 090807 By US Army Africa

しかし毎日更新しているブログは本当にすごいと思います。
自分も一時期毎日更新している時がありました。そういうときってネタを絞り出していてあまり内容のない話でも無理やり1記事にしてしまうという行為をしていたときもありました。

毎日更新している、それも1記事ではなく複数の記事を公開している個人ブログの人もいます。ものすごいバイタリティだなあと感心します。

なかなか真似のできないことだと思います。
ただ日記のように毎日書くことはできなくもないとは思いますが、あまりにも個人的な内容だったり中身の伴わない記事だと本当にただの自己満足になってしまいます。それは避けたいと思いはじめて最近は毎日更新には拘らなくなっています。

毎日更新されるブログ

毎日更新されるブログというものは、こちらも毎日見にいくのが楽しみになります。しかもそれが自分の興味ある分野に関する記事ばかりちりばめられていると大ファンになります。たださすがに毎日自分の興味ある分野の記事ばかり公開してくれるブログにはまだ巡りあっていません。

しかし世の中には本当に毎日毎日そこそこ長文を書いては公開している人たちが少なからずいるということはすごいことだと思います。ネット上に英知が蓄積されていくのです。

自分がブログを始めた頃はいくつものブログをRSS登録して一所懸命参考にするべく読んでいましたが、それも疲れてきているのと同時に読むブログも絞るようになってきます。

そうしてだんだん取り込む情報を取捨選択するようになってきているように思えますが、実際には好みに合う情報ばかり取り込もうとしているのです。

自分も最近毎日ではないですが、できるだけブログを更新しているのは2種類の読者のためです。
そのうちの1種類の読者とは読んでくださる読者の方です。誰かが、いいねしてくれたりツイートしてくださることで読者はいるということがわかりますし、google analyticsでアクセス解析すれば読みに来てくれる人がいることがある程度まとまった人数いることはわかります。

それらの読みに来てくれる人がいる以上、更新していないブログという印象を与えるのは残念なことですからある程度は更新して「生きている」ブログであるということを知らせたいです。

もう1種類の読者とは自分自身です。自分のブログを購読しても仕方ありませんが、自分で新しい記事を投稿していないくせに自分のブログのトップページを見てがっかりするんですね。不思議です。「嗚呼、今日は新しい話がないんだね・・・」って(笑)

一人芝居をやっているようですが、事実です。他の読者は新記事がなくてがっかりするかどうかわかりませんが、少なくとも自分は新しい記事がないとがっかりします。自分をがっかりさせないというモチベを新しい記事を投稿するエナジーとしています。

ということで自分のブログ更新を一番楽しみにしている自分のために明日も「できれば」更新します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログの工夫
semiboze(半禿)をフォローする
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)