[LUNCH PASSPORT]うどん小高アットホームなうどんやさん

この記事は 約3 分で読めます。

手打ちうどん小高

ホンダの自動車工場の見学をした後ですが、弟と腹ごしらえをしに寄ってみました。
本来洋食好きで和食はあまり好まない現代っ子の吉田哲也ですが、ランチパスポートで500円で何でも食べられる機会ですからうどんも食べてみます。

きっとなにか発見があるでしょう。

ランチパスポート74ページです。

スポンサーリンク

外観

普通のうどん屋さんなんだけど敷地の奥を見ると家があります。
農家の敷地にうどん屋さんの店を作った感じですかね。
お店の外観は新しそうでした。
写真は撮り損ないましたが幹線道路から少し入った閑静な住宅街にあります。
食べログに数枚載っていましたのでそちらも参考になさってください。

店内

ホールの真ん中に相席の大テーブルがひとつあり、10人掛けできます。
奥の座敷には4人掛けテーブルが2卓あり、我々はそちらに座りました。
古臭くはない感じの雰囲気なのは適度に日当りが良いからか?

ローカル食堂の特徴のひとつですが、テレビがかかっていて普通にドラマが流れています。
その気になれば1日中見ていられるかもw

人の良さそうなおばあさんが給仕しています。
あと孫がちょろちょろしていましたが、うざくないぎりぎりレベルですね。

メニュー

天ざるうどん600円からおだか御膳1300まで数種類。
メニューの種類は多くないので迷いたくない人向きです。

食べもの

1000円のおもてなし御膳が500円です。
うどんとご飯がついています。
天麩羅のネタは海老、ナス、人参、菜っ葉です。
手打ちうどん小高

▼むかごご飯というご飯でした。
赤飯の小豆のようなイメージですが、あの小豆ほど粉っぽくなく、食べやすかったです。
手打ちうどん小高

むかごとは、山芋などにできる小指の先ほどの球芽のこと。11月くらいの晩秋が旬で“零余子(むかご)飯”は秋の季語にもなってます。
プチッとした小粒の中にも芋のコクがあり、食べ方で一番おすすめなのが“むかごご飯”です!
引用:むかごの食べ方・むかごご飯のレシピ/作り方:白ごはん.com

おこがましくも総評

まあまあのお味とボリュームです。ただし大人の男ではお腹いっぱいにはならないかもしれません。
このあとスウィーツを食べるつもりならちょうど良い量だと思います(笑)

手打ちうどんというくらいなので打っているのでしょう。
それなりに腰がありモチモチっとしていました。
ツユはちょっと濃いめですね。
もう少し薄味でもいいかも。

天ぷらは揚げたてでそこそこ美味いです。
今回はむくごご飯というのが初体験でしたので一番印象深かったです。

お店ではむくご単品では見たことありませんでしたが、売っているのかなあ?

チェックポイント

  • 外観:広い敷地に自宅と駐車場とお店
  • 店内:田舎のうどん屋さん風
  • 基調色:省略
  • 雰囲気:大衆和食屋さんなりです。カフェではないので
  • BGM:テレビの音(笑)
  • 駐車場:5台
  • 駐輪場:可能
  • 漢一人:全然OK
  • コーヒーの味:なし
  • トイレ:利用していないので不明
  • 分煙:他のお客がいない時可
  • 特記事項:

店舗情報

関連ランキング:うどん | 高坂駅

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。