フロントフォーク交換の構想

GIANTのCROSS1というクロスバイクなのですが、フロントフォークがなんとサスペンション付きなのです。

なんちゃってMTBの名残みたいなサスペンションなので主に軽量化のためにサスペンションのついていないフロントフォークに変えようと考えております。

それでいろいろ調べておりますが、こんなフォーク見つけました。

Vブレーキ台座、インターナショナルディスク台座付き:(はっきりいって不要)

コラムサイズ:オーバーサイズ(28.6mm)アヘッド:1-1/8インチということ、一般的に1インチか1-1/8インチらしい

コラム長:270mm:自分の自転車のコラム長を測ってみたところおよそ200mmだったので十分な長さであり取り付け時に切断の必要あり

オフセット:45mm:コラムをまっすぐ下に伸ばした延長線より何ミリ「レッグ(ブレード)」がずれているか

肩下寸法:405mm:タイヤサイズに合わせて買う必要がある 700Cならリム直径が622mmなので半径は311mmとなり肩下405mmなら十分余裕があるといえる

フォークエンドダボ付き:ハブを固定するコの字型の先端部分にある穴 これあれば泥除けをビス留めすることができる

重量:740g:これは軽いほど楽かもしれません(軽いものの経験なしです)

比較的近所にあるサイクルベースあさひにこの仕様とマイチャリを持っていって付けられるか聞いてみるつもり。

【関連】

バズーカのフォークに交換するまでの話
『アルミ700CクロスバイクV&ディスクフォーク「B-138」 1-1/8インチ-アヘッド』というフォークが価格も手頃だし、スタイルもまあまあで付けたいなあと思っていましたが、果たして自分のクロスバイクに正常に取り付けできるのだろうか?...