【中国旅行記】なんとなく街の印象を差し障りなく

この記事は 約3 分で読めます。

中国旅行
中国へ仕事で出張しております。
この記事執筆はホテルで行っておりますので下手なことや下手な写真は投稿できませんのでかるーく雑談程度にお届けします。
まず冒頭写真はとあるアパート街の敷地内にあるお店の前にあった子供用遊具です。
どこかで見たことのあるようなキャラクターを生で見られて幸運というほかありませんね。
例の遊園地だけじゃないんですよ!
その気になればあちこちで見られると思います。

スポンサーリンク

ざっくり中国の印象

写真は今は貼れないので言葉のみでお届けします。

今日は街をクルマで走っていてまた気づいたことなどを少々。といっても交通に関わることとは限りませんよ。

クルマの汚さ

1つは走っているクルマがみな汚いということです。日本だとあまり汚いクルマで走っていると恥ずかしくて、あまり汚さが酷くならないうちにときどきは洗車しますよね。
ところがこちらは、まあ連日雨が続いていたせいもあるでしょう。走っているクルマが皆泥汚れで汚いです。
キレイなクルマは皆無です。きっと見てくれとかは気にしないで中身で勝負なんでしょう。

空がかすんでいる

噂には聞いていましたよね。中国は工業化が急激に進んで空が曇っていると。
まさにそんな感じです。中国へ来て3日目でようやく少し晴れ間が見えましたがそれでも遠くが霞んでいます。一説によると霧が濃いらしいのですが、本当のところは定かではありません。
ただ事実として遠くが霞んで見えないということです。

のどが痛い

ついでにいうと喉の調子が来てからずーっと悪いです。
日本にいるときは午後から不調になるというパターンでしたが、こちらに来て1日中喉がいがらっぽいです。
もしかしてPM2.5がそこらじゅうを浮遊しているかもしれませんね。だとしたらもう終わりです。
元々私気管が弱いのでやられちゃったかもしれません。
あまりにも喉がいがらっぽくて一日中咳払いをしていると血管に力をいれるせいか頭痛までしてきます。頭痛薬を2度飲んでも効きませんでした。

おそるべし中国の空気。

バイクはノーヘル

バイクも良く走っています。日本と同程度の数量といったところでしょうか。
しかも2ケツ、つまり二人乗りも結構いらっしゃいます。
ただ皆さんヘルメットを御被りになっていらっしゃらないようで顔と頭が丸見えなんですね。
怖いからだんだん言葉遣いが丁寧になってきてしまいました。

ヘルメット無しでものすごい渋滞の中をうねうねと縫うように走ってます。ちなみに二人乗りは大抵男女ペアです。野郎同士とか女性同士はまず見ませんです。

この渋滞のなかで転んだらパツイチでお陀仏ですよ。みなさんリスキーな生き方をしていますね。
それほど刹那的な国なのでしょうか。死ぬまで生きてやるぜ!って感じで風を切っています。

医院がないよ

人口はものすごくいると思いますが、医院を見かけません。聞くところによると確かに少ないとか。
しかも歯医者など数軒しかないそうです。
日本ではコンビニより数が多いと言われている歯医者がここ中国の青島では数軒しかないとは!
なぜそんなに歯医者が少ないのかというと皆歯が丈夫なのだそうです。

違いは水だとか。

日本は基本的に軟水で、中国は基本的に硬水なのだそうな。軟水だと虫歯になりやすく禿げやすいらしく、硬水だと虫歯になりにくく禿げにくいとのこと。

確かに街でも禿がいません!!驚くべきことです。

疲れたから今日はここまで。また明日。

他にも中国出張中のエピソードが盛りだくさんあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
中国
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)