見えないヘルメットが開発されたニュース

この記事は 約2 分で読めます。

flickr
見えないヘルメットが登場しました。
ちょっと古いニュースを検索していたら見つけました。
見えないヘルメットってなに?って開いてビデオも見てみたら凄すぎ!!です。
これなら装着してもダサくないのでヘルメット装着への抵抗感は減るかも知れません。
Photo:2013 VA Cyclocross Championship By BobMical


紹介していたサイトはこちらです。

センサーがどこについているかはわかりませんが、自転車で走行中に姿勢の異常をセンサーが感じ取って瞬間的に自動車のエアバッグとまったく同じようにエアバッグが作動します。

まさに瞬間的にエアバッグが開いて頭をすっぽりと覆ってしまいます。
これは面白いとおもいませんか?

ヘルメットについての記事を以前ポストしましたが、正直言ってあまり恰好の良いものではないと本音では思っていました。

しかしこの見えないヘルメットを装着すればかなりクールです。もしかして真夏は首周りが暑いかもしれませんが、ダサいヘルメットを被るよりは「クール」ではないでしょうか(座布団1枚)
flickr
Photo:Lisa and her colorful tandem By Richard Masoner / Cyclelicious

まあ価格は600ドルだそうなので決して安いヘルメットではありません。
しかし怪我をしたり最悪頭を打って死んでしまうリスクを考えたら決して高い価格ではないだろうとニュース記事でもいっています。

う~ん、600ドルはかなりクールを追い求める求道者向けですなあ・・・
私はクールを追い求める求道者というほどでもないので普通のヘルメットで満足できるかもしれません。

どうしても普通のヘルメットのダサさが我慢できなくて頭も保護したいという人は検討してみる価値があるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車ニュース
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)