iPhoneはスタンドに載せて充電や同期したほうがさらにクールさが強調されて満足感があがる【PR】

B01B2TTUOO
iPhoneの充電にはもともと付属していた専用ケーブルまたはAmazonで売られているような互換ケーブルを使います。

でも見た目がちょっとスマートじゃないんですよね。できればスタンドに立てて充電も同期もできればクールだろうなと憧れておりました。

そんな折、COOLOOさんからiPhoneを充電も同期もできるスタンドをご提供いただきましたのでレビューします。

COOLOO iPhone同期もできる充電スタンド

開封

▼思ったよりかなりコンパクトな箱で届きました。
ほんとにこんな小さい箱にiPhoneを同期も充電もできるようなスタンドが入るんかいな?って思うほど小さかったんです。その割にはAmazonの箱は例によって大きめでしたw。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

▼箱の中にはシンプルにこれだけです。スタンドとそれに一体となった約1メートルのケーブルです。潔いです。使い方に迷いようがない作りになっている証です。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

▼端子はiPhone用のLightning端子になってます。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

▼ケーブルの反対側はUSB標準のオス端子です。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

▼スタンドの端子部分を横からみたところです。金属端子の周りが楕円形でちょっと持ち上がっていますのでケースに入ったiPhoneでも容易にセットできるように考えられています。

さらにこの端子と一体に成形されたプラスチック部分がスタンドの中で少々遊びがあるように見えませんか。特に後ろがわに隙間が大きいように見ますね。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

▼指で押してみるとこのようにグラグラと端子と一体に成形されたプラスチック部分が動きます。
これはiPhoneをセットしたときに重みで倒れることを想定して作ってあるのだと思います。
逆にここがカチッとしすぎているとiPhoneをセットしたときに重みで後ろにもたれたいのにもたれることができない、そうしているうちに割れるということになりかねません。

つまり重みで後ろに倒れるように最初から設計してあることで耐久性を向上させているのでしょう。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

使ってみる

▼iPhone5sをセットしてみました。さすがにiPhone5sでは横幅は余裕があります。装着そのものはまったく問題ありません。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

▼嫁のiPhone6sを載せてみました。装着は問題ないのと横幅がほぼピッタリという感じです。
iPhone6splusは現在持っていないので試せませんが、おそらくスタンドから少々はみ出るのでしょう。

おそらくiPhoneやiPod touchは取り付けられますが、iPadはムリでしょうね。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

▼充電してみました。もちろんちゃんと充電しています。
データ同期もやってみましたが大丈夫です。
COOLOO iPhone 充電 同期スタンド

今日の吉田哲也はこう思ったよ

今回の充電スタンドはiPhone専用ですが、Androidは機種によって充電ポートがさまざまですのでこういうのはあまりないですよね。

これからはiPhoneを充電するときにケーブルをつなげてその辺にポイっていう見た目ではなくスタンドにカチッと置けるので機能上も外観上も大変よろしくなるかな。

こういうのがあると最新型のiPhoneが欲しくなってしまいます。