コメダ珈琲店再び利用 有名すぎるシロノワールでなく季節限定オレンジ味モンブラン試す

この記事は 約3 分で読めます。

コメダ珈琲店
うちから結構近いところにあるのに、チェーン店であるという理由で敬遠しがちなコメダ珈琲店ですが決して嫌いではありませんよ。

個人経営でないと面白みに欠けるというだけです。

しかしたまたま子供らの帰りが遅い日があったので夫婦で行ってみました。新しい発見があるかもしれないじゃないですか。

そうでなくとも子供が大きくなってくるにつれて冷めがちな夫婦の鎹(かすがい)を補強するのにケーキやコーヒー程度なら安いものですw

スポンサーリンク

コメダ珈琲店の季節限定のケーキ


入り口前にはスイーツ男子の胃袋をくすぐる陽気な立て看板がお出迎えしてくれてます。
玄関入ったらさらに実物大のでかいカキ氷のサンプルがありましたがあまりの大きさに見ているだけで腹が痛くなりそうになり度肝を抜かれました。写真撮りそこないました。
コメダ珈琲店

▼サブメニューには季節限定、太陽のモンブランというのがあり、どうにもこれに惹かれて頼んでみました。
コメダ珈琲店

▼というわけで届いた飲み物がこちら。
生レモンソーダです。ふざけんな!わしをガキ扱いするのか?なんて思ったりはしません。コメダ珈琲店の遊び心を素直に正面から受け止めます。
コメダ珈琲店

▼ちなみにこの長靴は右足なのか左足なのかと気になったので正面から見たらどちらでもありませんでした。
従って履いているうちに馴染んでくるスリッパタイプであると判明しました。
コメダ珈琲店

▼ところで頼んでおいた季節限定太陽のモンブランがこちらです。
コメダ珈琲店

▼実はひとくち食べてみてから気付いたのです。オレンジ風味だってことに。これは賛否の分かれるところでしょう。
私は本音のところでは普通のモンブランが良かったかなという気がします。いや、決して不味いというわけではありませんよ。
栗のケーキなのに何故オレンジ味をつけるか?というところの斬新な発想が自分にはないだけです。
コメダ珈琲店

▼平日の夜は結構な確率で席が空いていて、一人で来て勉強している人もいるしでなかなか自習するには適した場所かもしれません。
このコメダ珈琲店という店は早朝が一番混んでいるのかしらん?
コメダ珈琲店

今日の吉田哲也はこう思ったよ

何回かコメダ珈琲店には入ったことがありますがなんとなく違和感を感じていた理由は、ファミレス風の店内なのにコーヒーの価格が町の個人経営喫茶店と同等であるという点だと気づきました。
このようなお店だとついついガストを始めとするファミレスのコーヒー価格を基準に見てしまうのでなんとなく違和感を感じていたのでした。

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。