ローソンのスウィート「完熟アルフォンソマンゴーココ」に参った

この記事は 約2 分で読めます。

完熟アルフォンソマンゴーココ
ふと、立ち寄ったローソンでマンゴー色のスウィートが置いてあったのです。
宮崎旅行に行って以来、すっかりマンゴーの虜になっていたワシは迷わず1個買って食べてみたのです。

するとおいっしいの。

スポンサーリンク

うまい、うますぎる

行田の十万石饅頭のキャッチコピーを使ってしまいました。

あまりにも美味しかったので次の機会に大人買いをしてみました。
大人買いといっても一人で食べたら不健康なことはわかっていますので、家族のために大人買いです。

▼一番上にはマンゴー味の生クリームと同じくマンゴー味のシロップがたっぷりかかっています。
完熟アルフォンソマンゴーココ

▼厚い生クリーム層のしたにはマンゴー味のゼリーが登場します。
マンゴー味のゼリーはしたまで続いています。

これでもかというほどマンゴー味を楽しめます。
完熟アルフォンソマンゴーココ

▼このようにマンゴー味の生クリームとマンゴー味のゼリーを一緒に食べるのがミソです。
完熟アルフォンソマンゴーココ

さらにゼリーを穿ってみると、ココナッツゼリーが出てきます。
甘党にはこたえられません。
完熟アルフォンソマンゴーココ

あとがき

あまりにも美味しかったので2個連続で食べたらちょっとガックリきました。

やはりこういうスウィートは一度に1個までですね。

1個230円で売っていました。

夜だとほとんど売り切れてしまってますので買うなら明るい時間帯のうちですよ。

甘くてしつこい味ですから、連続で食べる場合は時間を十分空けてから食べましょう。

今回の記事は個人的に美味しいと感じたスウィートの話でしたが、個人の見解であり人によっては「それほどでも・・・」と感じるかもしれません。

現にうちの家族の何人かは微妙な反応でした。

よっていきなり大人買いをしないで、試すなら1個からにしましょう。

Posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech