ローソンの煎れ立てコーヒーマチカフェは漢字で書くと待ちカフェか

ローソンの煎れ立てコーヒーマチカフェは漢字で書くと待ちカフェか

ローソンのマチカフェ
セブンイレブンのレギュラーコーヒーが好きです。マイカーで出かけると大抵はどこかのセブイレによってコーヒーを買います。

セブンイレブンは機械によるエスプレッソ抽出ですが、この日に立ち寄ったローソンでは店員が入れてくれて驚いたという話です。

スポンサーリンク
その日クルマで走っていてたまたまセブンイレブンを通り越してしまい、あとは高速道路に乗るだけだとなってしまいました。セブンイレブンじゃなくても最近はいろいろなコンビニで似たようなレギュラーコーヒーのサービスを始めています。

次に見えたローソンでもコーヒーを扱っているので買うことにしたのです。
レジカウンターの付近にはセルフのコーヒー抽出装置がなく、カウンターの内側に1台ありました。

まさかと思いましたが、店員の人が1杯1杯入れてくれるのです。もっとも入れてくれるといっても店員の人が煎れてくれるのではなくあくまでも煎れるのは機械です。

普段もっぱらセブイレのコーヒーしか利用していなかったので砂糖やミルクは自分でいれて、蓋も自分で被せていました。

しかしローソンはそれらがすべてレジの内側にありますので店員の人がやってくれます。
「砂糖とミルクはいかがいたしますか」と聞き、「要る」と答えれば入れてくれます。そしてフタを被せて引き渡してくれます。

その間ほかのお客さんがレジに来ればそっちの対応もするのです!!抽出の真っ最中に別のお客さんの対応が済めば待ち時間は発生しませんが、そうでなければせっかくの煎れたてコーヒーの風味が落ちる危険があります。

店員の人が入れてくれるのは結構ですが、なぜセルフにしないのかなあって疑問を感じます。

店員の人が時間を割いてコーヒーを入れてくれればそりゃ確かに付加価値はあるけど、無用な付加価値だよね。同じ100円のコーヒーでも機械の償却費だけじゃなく店員さんの人件費がコーヒー代に乗ってると思うと味はそりゃ落ちるだろって邪推してしまいます。

どうかローソンさん、セルフで入れられる機械を導入して価格は据え置き、味を上げるようにしてください。そうすればおそらくセブイレと同じようにうちも頻繁に利用したいと思います。

店員さんが入れているあいだ待ってるってちょっとお互い間抜けじゃない?
他にお客さんがいないと店員さんも機械の前で棒立ちだよ。

と思ったら1月7日にセルフ式導入に動き出したようです。

スポンサーリンク

このブログをフォローする