[SWEETS VISA]熊谷市大原の洋菓子店ピエージュドゥのマカロン6個

ピエージュドゥのマカロン
バレンタインデーにあわせてスウィーツの話題です。

SWEETS VISAシリーズ連続してます。
今日は仕事の帰りに持ち帰りのみのお店ピエージュドゥさんにお邪魔しました。

洋菓子屋さんです。
小綺麗でまだ新しそうなお店ですがいつ創業したのでしょうか。
食べログでは見つかりませんでした。

しかし500円でスウィーツが食えるので強行して買いに行きます。

ピエージュドゥ外観

▼駐車場は3台分あります。
一見すると6台分あるように見える駐車場なのですが、おそらく残りの3台分は隣接している他店の土地なのでしょう。

着いたときはほかにお客もおらずすぐ待たずに買い物ができました。
ピエージュドゥのマカロン

▼入り口もおしゃれ風ですよ。
個人でやってる洋菓子屋さんというのはこういうエクステリアにも店主のこだわりを表現しているのでしょうか。
ピエージュドゥのマカロン

ピエージュドゥ店内

▼お店の中も想像通りおしゃれというか「かわいい」という感じです。
女の子が好みそうなファンシー雑貨店風というんでしょうか。

あまり陳腐な表現をしていると冷笑されそうですが、まあぱっと見はそう感じた訳です。
ピエージュドゥ

 

▼しかもほかにお客さんがいなかったものですから、じっくり店内を観察する間もなく、店主にSWEETS VISAの本を見せて「これください」というのが精一杯です。
ほかにお客さんがいればドサクサでもうちょっと観察できたかもしれません。
ピエージュドゥ

▼まあとりあえず写真は適当に撮りました。
うまそうなケーキが並んでいます。
しかし並んでいる高価なケーキには目もくれず「マカロン」を所望するのです。
ピエージュドゥ

▼あまり同じようなスウィーツの写真ばかり並べても意味がありませんが、甘党の読者の方には多少このショーケースの写真が参考になるかなと?
ピエージュドゥ

8種のマカロンから6種選ぶ

▼さ、お待ちかね。

マカロンとはどれか。
ショーケースの一角に並んでました。
かわいいかわいいマカロンたち。

え???かなり小さいです。
すみません。マカロンてもっと「どら焼き」みたいなお菓子を想像していました。
ピエージュドゥ

▼どら焼きとは大きさが全然違うんですね。
恥ずかしながら本当に知りませんでした。

甘党を標榜しておきながらマカロンも知らないなんて!
うーん、後ほど比較写真を掲載しますが、はっきりいって500円玉ぐらいの大きさなんですね。

本当に知りませんでした。
何度もすみません。
ピエージュドゥ

▼しかし、ほかにお客さんもいないことだし、出てきたイカツそうなオヤジ(たぶん店主)に開口一番「SWEETS VISA見てきました。マカロンください」と言ってしまった手前、ここで手ぶらで帰るわけにはいきません。
ピエージュドゥ

▼8種類あったマカロンから適当に6種類ほど選んで梱包してもらいました。
うーん、微妙な気分・・・
ピエージュドゥ

ピエージュドゥのマカロン食う

▼えーと、帰りに実家に寄りまして買ったマカロンをぜんぶ土産としてあげることにします。
この写真でも大きさが見当つきませんね。
ピエージュドゥのマカロン

▼SWEETS VISAの66ページです。
本に掲載された写真よりは実物は大きいです。ご安心ください。
ピエージュドゥのマカロン

▼都合よく500円玉がなかったもので10円玉との比較になってしまいました。
左が黒ごま味、右がブルーベリー味。
ピエージュドゥのマカロンピエージュドゥのマカロン

▼左がカフェ味、右がヴァニラ味です。
ピエージュドゥのマカロンピエージュドゥのマカロン

▼左がショコラ味、ピスタチオ味です。
ピエージュドゥのマカロンピエージュドゥのマカロン

▼親に全部くれるつもりでしたが、1個だけもらって賞味してみました。
ショコラ味です。
割ってみると中にショコの塊が入っていました。
食べてみると確かに美味しいです。
ピエージュドゥのマカロン

今日の吉田哲也はこう思ったよ

正直マカロンてどら焼きみたいな大きいものを想像していたので、内心はがっかりしました。
でもマカロンを知っている方なら、「マカロンというのは大きさは小さめ、価格は高め」という概念がちゃんと備わっているのでしょう。

僕も今日から備わりました。
ということでお店はJK好み風のおしゃれ感あり、味は上々のマカロン体験でした。

普段は1個120円するマカロンが83円程度で買えるということでマカロン好きな方は是非買いに行ってみてはいかがでしょうか。

500円でスイーツが食べられるSWEETS VISAに関する記事と地点情報についてはこちらの記事を参照ください。


大きな地図で見る