道の駅花園の無料休憩所を下見しようとして燕三条の金物に見入った話

この記事は 約3 分で読めます。

道の駅花園での燕三条金物屋
偶然見つけたのですが、道の駅花園には無料休憩場があります。

こんど自転車で来たら休憩地点として利用させてもらおうかな・・・などと考えながら覗いて見たところ、なんと入口に燕三条の金物屋さんが出店しているではありませんか!

道の駅はなぞの

燕三条の金物屋といえば、最近Amazonから案内のメールが来ていたので、サイトを見てみたらAmazonで三条市の金物の特集ページというものができていて非常に興味深く見たばかりでした。

モノづくりは好きだし、金属モノも好きなので、なにかこのAmazonの三条市金物ページに因んでひとつ小噺でもできるかなあと思っていた矢先でした。

これは天のお導きか?と、ついつい無料休憩所を下見するのを忘れて見入ってしまいました。

▼たぶん間違いなくここに並んでいる金物類はすべてメードインジャパンでしょう。
こんな機会は滅多にないので目を皿のようにしていろいろ眺めます。
道の駅花園での燕三条金物屋

見入っていると売り子のお姉ちゃん(オバちゃん?)が近寄ってきて「よろしかったら使ってみてください」と爪切りをその場で出して貸してくれました。

爪切りといっても一般的に使う穴あけパンチの細い奴みたいなのではなく、ペンチみたいな形の爪切りです。

さすがに切れ味といい切ったあとの爪の仕上がりといい、普段使っている安物とは違う気がします。
道の駅花園での燕三条金物屋

それもそのはず、値段は5000円〜7000円ぐらいします。
うーん、爪切り一つにそんなに出せないなあ・・・

お姉さんはあれこれと見せてくれようとしますが、今この場で買う気がないのにいつまでいても悪いなあと思ってあまり長居をしないで退散してしまいました。

でも、一時的な出店ではなくもう何年もここで営業しているそうです。
だから買いたくなったらいつでも来れば買えるわけです。
道の駅花園での燕三条金物屋

一つ気になったものがありました。
写真は撮りませんでしたが、スチール棒といって包丁などを研ぐ道具です。
包丁と、この棒をこすり合わせる姿が超カッコいいんです。

嫁に買ってやりたいなとも思いました。
家に帰って嫁に欲しいか訊いたら「要らない」と言われてしまったので買うのはやめますが、料理に凝るなら是非一家に1本欲しいものだと思っています。

スポンサーリンク

今日の吉田哲也はこう思った

無料休憩所を視察しようとしたら燕三条の金物屋さんの製品に見とれてしまうなんて!

でもオールメイドインジャパンを生で見られて良い目の保養になりました。

金物屋さんの奥にあった無料休憩所は微妙に利用しずらい気がしましたが、気が向いたら強引に利用してみようと思います。


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
埼玉県北部情報
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)