韓国で自撮り用棒に規制かかる

viewing(ヴューイング) スマホ & デジカメ & ハンディカム 自撮り キット セット 伸縮自在 (自分撮り一脚 + スマートフォンホルダーセット ホワイトシリコンワッシャー付き (iPhone全機種~GalaxyNoteサイズまで対応)
B00I8MPLYW

韓国政府は韓国国内で大ヒットしている自撮り棒に規制をかけました。
最長3年の禁固刑と日本では考えられない対応をしています。

11月21日、韓国政府は自撮り棒を販売する業者に取り締まりを行うと発表。政府に認定されていない自撮り棒を販売した業者には最高3000万ウォン(約320万円)の罰金刑、または最長3年の禁錮刑が科される事となった。
引用:韓国で大ヒット中の「自撮り棒」に規制、最長3年の禁錮刑も – IRORIO(イロリオ)

自撮り棒といえばうちもあります。
先日嫁と娘が韓国旅行に行ってきて僕への土産に買ってきてくれたのです。
【関連】ぼっち旅が楽しくなるね!土産でもらった自撮り用ロッドMONOPOD

まだ何度も使ったわけではありませんが、この自撮り棒には限りない可能性を感じているところなのにそれを規制するなんて、韓国政府は何を考えているのでしょうか。

自撮り棒MONOPOD

実は中国へ出張へ行った時にも一度使いました。

まだ恥じらいがありあちこちで使う気にはなれず、新幹線に乗った時に誰も見てなかろうと使ってみたのです。

使ってみてわかったのはこれは「楽しい」ということです。
中国新幹線でMONOPOD記念撮影

仕事での出張でなければもっと自撮りをしたいところでした。

しかるに、今回の韓国政府の対応には呆れるばかりです。
韓国で買ってきた自撮り棒ですよ。

規制理由は「電磁波が周囲の電子機器に影響を及ぼす可能性があるため」とされている。
引用:韓国で大ヒット中の「自撮り棒」に規制、最長3年の禁錮刑も – IRORIO(イロリオ)

bluetooth対応の自撮り棒が周りの電子機器に影響を及ぼす危険があるためなんだそうですが、それを言ってたらなんだって影響を及ぼすのではないでしょうか。

ほんと不思議な国、韓国です。

それでも自撮り棒は日本国内で売られているより約1000円程度安いんです。

今度韓国へ行ったらもっとたくさん「買ってこい」と嫁には頼んであります。