中山道69次32番本山宿 木曽路への入口 出梁造りと袖卯建が見られる

この記事は 約2 分で読めます。

今回記録を残しておくのは中山道69次の32番本山宿。

とくに濃い情報を網羅しているわけではない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。

自分ちの近くの道が江戸と京都を結んでいるという歴史が面白い。

一度だけ行くのではなく何度も通いながら記事を更新するつもり。

スポンサーリンク

中山道69次の32番本山宿情報

引用元:中山道69次を歩く – Amazon

本陣位置

高札場位置

無料駐車場位置

写真と簡単な内容

訪問日時

  1. 2021年6月5日

写真とコメント

高札場跡

京都方面から高山宿の看板があるところの旧中山道に入ってすぐのところにあるのでわかりやすい。

中山道69次32番本山宿 中山道69次32番本山宿

明治天皇行在所跡

中山道69次32番本山宿

見損なったが次回行ったら見たい史跡

  • 本山宿本陣
    主屋の屋根が雀おどりになっている。ビデオでは撮っていたようだが意識していなかったのでもう一度見ておきたい。
    参考→雀おどり
    本山宿本陣跡
  • 斜交屋敷(はすかいやしき)
    中山道に対し家並みを斜めに配置している軍事的役割。ここのほか坂本塾、大井宿、守山宿にもあるらしい。自分で見たのは木曽平沢
  • 本山口留番所跡
  • 日出塩一里塚標識
  • 桜沢茶屋本陣百瀬家
  • 若神子一里塚
    高山宿からかなり外れるが見ておこう。

参考にした資料

上記の他にもみどころいろいろ書かれている。

参考にした書籍
 
著者岸本豊氏の運営する中山道69次資料館についての記事はこちら
中山道69次資料館 追分宿すぐそば
中山道69次を巡るのが2021年のマイブームになっている。つまらない感染症が蔓延っているときは郊外をドライブしつつ楽しめる趣味がストレスにならなくて良いかもしれない。 そんな中山道69次について徹底的に調査して資料を集約してくれて...

マイマップ

タイトルとURLをコピーしました