山梨県の富士山

山梨県の富士山

とある週末に日帰りで一人山梨県まで行ってみました。衝突回避性能などが標準装備になっている自動車(新型N-BOX)で。

行きは国道140号線をずーっと秩父を抜けて雁坂トンネルを通って行きます。あ、初めてブログを訪れた人がいるといけないので埼玉県の熊谷市からということを申し上げておきます。

朝思い立って9時過ぎに出たんですけど甲府市内についたのが12時少し過ぎたぐらいで3時間程度で着いてしまいます。

今まで山梨県なんて1日がかりだよって思ってて滅多に出かけたことがありませんでした。

過去には数回雁坂トンネルを抜けて山梨県に訪問したことがあります。

最初は一番上の子がまだ小学校低学年ぐらいのとき。

夜中に出発したのですが夜中に出発するのって楽しいんですよね。でもなぜかそのとき次女がクルマの中で体調を崩して「車中吐く」をしてしまいました。www

それ以来次女は富士山へのお出かけがトラウマになり富士山へドライブしようというと嫌がるようになりました。

2度めは長男が小学校3年生ぐらいのとき2人だけででかけました。ちょうど小学校の春休みと会社がワークシェアリングで金曜日休日だったときを利用しての車中泊ドライブです。

いずれにしても片道3時間ちょっとをドライブするのは相当遠いところへ行くような気分でしたが、初めて1人でドライブしてみるとそうでもないかなという気がしました。

というのはもてなす同乗者がいないから気軽にどこででも休憩できるし、自分の好きなところに好きなだけ寄れるという気軽さからでしょうか。

しかも滅多に行かない土地ですからある意味旅行しているような気分も味わえます。

といったことで山梨県へ行くのは快適なドライブ手段があれば遠くないってことがつくづくわかりました。

ですが帰りはさすがに同じ道で戻るのはちょっと辛いかもしれないと思って高速道路をつかうことにします。

 

▼甲府昭和ICから乗って東京方面に向かうと真正面に富士山が見える地点があります。

山梨県の富士山

▼こんな間近で富士山が毎日見られて山梨県の人が羨ましい。

山梨県の富士山

まとめ

ふらっとドライブで熊谷から山梨県甲府市まで行くのはそんなに遠くないということを今回つくづく感じまして、さらにすごくいい喫茶店(ジャズカフェアンドバーアロマ)も見つけたのでもう少し頻繁に行ってもいいかなと感じたのでした。

ジャズカフェアンドバーアロマについての記事はこちら