中山道69次33番贄川宿 少し離れたところにある木曾平沢には絶対行くべし

この記事は 約4 分で読めます。

今回記録を残しておくのは中山道69次の33番贄川宿。

とくに濃い情報を網羅しているわけではない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。

自分ちの近くの道が江戸と京都を結んでいるという歴史が面白い。

スポンサーリンク

中山道69次の33番贄川宿情報

基本情報

引用元:中山道69次を歩く – Amazon

本陣位置

跡地に碑のみ

高札場位置

不明

無料駐車場位置

本陣跡碑のところの空き地に短時間であれば駐車できるかもしれないが実際は不明。

中山道69次33番贄川宿

また木曽平沢地区には公営駐車場がある。すぐ近くにはこれといった駐車場がなさそうで、土日祝日なら銀行の駐車場に極超短時間なら停めておくという法令遵守の観点からNGな行為はおすすめしない。

写真と簡単な内容

訪問日時

  1. 2021年6月5日奈良井宿のみ目指して日帰りで行った帰りに少し寄ってみた。関所が目立つのでそこから数百メートルしか探索せず大して史跡は残っていないものと勘違いしていたがどうして。平沢という別村が重要伝統的建造物群保存地区で見損なっていた。
  2. 2022年7月23日 贄川宿からさらに京都方向へ上ること数キロにある木曽平沢に行った。位置としては奈良井宿のほうが近い。すばらしいところ。
  3. 2022年8月12日から2泊3日の車中泊めぐりで2022年8月14日行った。

写真とコメント

贄川関所

実際の関所より位置を変えて復元されている。復元された関所内部も有料だが見学できる。

中山道69次33番贄川宿

贄川宿本陣跡

中山道69次33番贄川宿

木曾平沢

実は奈良井宿より手前(熊谷から見て)に重要伝統的建造物群保存地区があったと後から知ったが2022年7月23日初めて訪れることができた。

すばらしいところ。昼近かったが奈良井宿の混雑と違い通りにはまったくといってよいほど人影がなく独占状態で楽しめた。Google Mapで投稿写真を見るとそこそこ賑わっているものもあるんだけど。

▼電車で行くなら木曽平沢駅が最寄り。降りてすぐ坂を下れば別世界が待っている。

贄川宿木曽平沢

▼駅前には公衆電話ボックス。いまどきスーパーマンでも使わなさそうだがノスタルジックなので撤去しないでほしい。

贄川宿木曽平沢

▼電話ボックスの脇の階段を降りると公衆トイレと休憩スポットがある。この写真は降りてから振り返って撮影したので奥の高台に駅がある。贄川宿木曽平沢

▼木曽平沢の街並み。動画を撮ったので写真はほとんど撮らなかったが実に落ち着いた雰囲気でよいところだ。贄川宿木曽平沢

▼観光地化していないのかなんなのかわからないが並ぶ家々は漆器店やら漆工房ばかりで昔ならいざしらず今ってどうやって生計立ててるのか興味がある。

もしかして輸出してるとか?ちょっと話しかけられそうな人がいなかったのでわからないがいずれ再訪して聞いてみたい。贄川宿木曽平沢

ちなみにゴーストタウンではなさそうでところどころ自家用車は停まっているし並びに銀行もあった。

麻衣廼神社(あさぎぬのじんじゃ)

Google Mapsの案内通りに行ったら入り口に到達できなかった。近くまで行ったのに残念。まあいいや。

木曽の枕詞「麻衣」の名を持つ神社。漆器の里ならではの朱漆塗り。4本の御柱が諏訪大社と違い1列に並んでいるらしい。

深澤家住宅(国重文)

贄川宿深澤家住宅 贄川宿深澤家住宅 贄川宿深澤家住宅 贄川宿深澤家住宅
母屋は二重の出梁造りで、二棟の土蔵は1つの共通の屋根に収まっているそうだ。

贄川のトチ(県天然)

▼ガードレールの切れ目あたりから見上げたところ。正面の木がそれ。

贄川のトチ

▼あまり近くまで寄るのは怖いほど荘厳な雰囲気がある。

贄川のトチ

1人だとこれ以上近づけない。

贄川のトチ
樹齢千年。長野県最大。入り口がわかりにくいのでゆっくり走行して目を凝らしているとガードレールの切れ目があるのでそこから車で入って2~3台の駐車スペースがある。

桝形

▼これが枡形ということはここの角から左は旧中山道ではないということ。

贄川宿西の枡形

▼少し入っていくと水神という石碑があった。贄川宿西の枡形

見損なったが次回行ったら見たい史跡

特になくなった。

参考にした資料

上記の他にもみどころいろいろ書かれている。

参考にした書籍
 
著者岸本豊氏の運営する中山道69次資料館についての記事はこちら
中山道69次資料館 追分宿すぐそば
中山道69次を巡るのが2021年のマイブームになっている。つまらない感染症が蔓延っているときは郊外をドライブしつつ楽しめる趣味がストレスにならなくて良いかもしれない。 そんな中山道69次について徹底的に調査して資料を集約してくれて...

マイマップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
長野県
semiboze(半禿)のブログ
タイトルとURLをコピーしました