中山道69次40番野尻宿 七曲り 木曾では奈良井宿に次いで長い街並み

この記事は 約2 分で読めます。

今回記録を残しておくのは中山道69次の40番野尻宿。

とくに濃い情報を網羅しているわけではない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。

自分ちの近くの道が江戸と京都を結んでいるという歴史が面白い。

スポンサーリンク

中山道69次の40番野尻宿情報

基本情報

引用元:中山道69次を歩く – Amazon

本陣位置

高札場位置

不明

無料駐車場位置

ほぼなさそう。本陣跡の真向かいに空き地があるがいつまで空き地なのかは不明。

野尻宿本陣跡向いの空き地

写真と簡単な内容

訪問日時

2022年8月14日

写真とコメント

野尻宿はくねくねと曲がっているので七曲りと呼ばれる。たしかにくねっていた。

本陣跡

野尻宿本陣跡 野尻宿本陣跡

脇本陣跡

野尻宿脇本陣跡

常夜灯

野尻宿常夜灯

西のはずれ(吉村家)

野尻宿西のはずれ

いぼ石・高札場跡・枡形

野尻宿いぼ石

与川道分岐点

野尻宿与川道分岐点

津島社ほこらと常夜灯が目印。

見損なったが次回行ったら見たい史跡

  • 下在郷一里塚碑
  • 東のはずれ(尾上家)
  • 弓矢一里塚

参考にした資料

上記の他にもみどころいろいろ書かれている。

参考にした書籍
 
著者岸本豊氏の運営する中山道69次資料館についての記事はこちら
中山道69次資料館 追分宿すぐそば
中山道69次を巡るのが2021年のマイブームになっている。つまらない感染症が蔓延っているときは郊外をドライブしつつ楽しめる趣味がストレスにならなくて良いかもしれない。 そんな中山道69次について徹底的に調査して資料を集約してくれて...

マイマップ

気になる史跡が青、無料駐車場が黄色P、宿泊施設がオレンジベッド、道の途切れが赤い銃のマークでそれぞれ載せてある。鋭意更新中。

タイトルとURLをコピーしました