GARMIN用ルートデータ、自分で使ってみて見づらいことに気づいたのは色が同じで識別できないこと

GARMIN用ルートデータ、自分で使ってみて見づらいことに気づいたのは色が同じで識別できないこと

新色ルート線
先日東京をぶらっと自転車で走ってきました。
そのとき自分で作った江戸歩きの地図をgarminナビに入れたものを見ながら走ったのですが、自分で使ってみると使い勝手の悪さにうんざりしました。
そこでカイゼンすることにしました。

スポンサーリンク

カイゼンするといってもそんなに劇的に何か変えるわけではありません。

ルートが11通りあります。当日走ったのはそのうちの一部分だけですが、私の作ったgarmin用地図ではどのルートも色が似通っていて違いがわかりません。

せっかく数回の記事で内容を紹介しているように、それぞれのルートに特徴があり、その特徴なりのルートを辿ることにそれなりの意味があります。

なのでそれぞれのルートが多少重なり合っても識別しやすいように色を変えることにしました。
もしかしてこのブログからダウンロードしてくださったかたも使いにくさに閉口したのかもしれません。独りよがりなデータを公開してしまいお詫びいたします。

そんなわけでとりあえずいま公開しているデータは新しい色に一新してアップし直しましたのでもしよろしければ使ってみてください。

そして今日は新しいルートを作りました。

また

ぶらっと寄り道 江戸歩き

より吉良邸から新橋駅までのルートです。つまり忠臣蔵の前半のルートです。

吉良邸跡から始まって、赤穂義士休息の地、浅野内匠頭邸跡を経て新橋駅まで続いています。

自転車で走る、あるいは徒歩で歩けば何かしら発見があるのではないでしょうか。

自分もこれを書いていてまた東京を走りたくなってきました。

また近いうちに行って走りたいです。ただし自動車には十分気をつけましょう。
ヘルメットもちゃんと被りましょう。

スポンサーリンク

このブログをフォローする