お茶どころ圏央道狭山PAならではのこじゃれた紙

この記事は 約2 分で読めます。

tea plantation_09
photo credit: ajari via photopin cc
入間のコストコへときどき買い物にでかけます。

関越自動車道から圏央道を通って入間インターで降りますが、入間の出口付近の道に関しては混んでいる時と空いているときの差が極端です。

しかしコストコが空いているということは滅多にありません。すごいものです。

コストコからの帰り道の圏央道で最初のパーキングエリアである狭山PAに寄ることがありますが、まだ真新しくてキレイなパーキングエリアです。
ここには茶どころ狭山ならではの面白いものがあります。
狭山パーキングエリア

パーキングエリアの施設に入ってすぐ左に小さな食堂がありますが、そこの紙ナプキンが茶殻で出来ているのです。

茶殻だけで出来ているわけではないでしょうが、色がいかにも茶の色でちゃんとお茶の香りがするのです。

狭山パーキングエリア狭山パーキングエリア
お茶どころの狭山ならではの面白い嗜好ではあります。

しかもこれ何枚か束になって売られているのです。
狭山パーキングエリア狭山パーキングエリア

ところで先日も入間のコストコへ買い物に出かけたところドクターブロナーのボディソープというのが馬鹿安だと嫁が憤慨しておりました。
つい数日前にGマーケットという韓国系のネットショップでこのDr.Bronner ドクターブロナー マジックソープを送料込み1848円で買ったそうですが、コストコはそれを大幅に下回る1480円でした。

普段から嫁は同じものでも安く買うのが得意だと豪語していましたが、今回は負けです。

必ずしも通販が安いというものではないということを思い知らされました。

そうはいっても買いに行く手間を考えたら数十円の違いなら通販を選びますが、今回のこれは差が大きすぎてレースになりませんね。
8302561445_a6b1161eb6_b

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
埼玉県北部情報
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)