PLANEXカッ飛び!11acというルーターは5GHzの11acでAirMacと同レベルか

この記事は 約5 分で読めます。

PLANEXカッ飛び!11ac
先日エレコムのルーターを買ってみたものの速度が昔の規格でちょびっと失敗を感じたということをこちらのブログで書きました。
その後の数ヶ月間を悶々と過ごしつつ毎日Amazonや価格コムで11ac対応5GHz対応のルーターをみてはヨダレを垂らしておりました。

そしてとうとう我慢しきれなくなりポチッと安いかもしれないと思ったルーターの購入に踏み切りまして商品が届きましたので憚りながらご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

PLANEXカッ飛び!11ac

当初Amazonで注文した時にはフラストレーションフリーパッケージという注文方法を選べました。
これはおそらくゴミが少なくなるような簡略した包装という意味だと理解しおります。
▼そこで届いたのが下のようなパッケージです。確かにいつものAmazonの大きな箱から比べたら10分の1ぐらいの小さい箱で届きフラストレーションフリーといえるでしょう。
PLANEXカッ飛び!11ac

▼そして箱を開けてみると裏側に妙に綺麗な印刷がされています。
あれえ?妙に変だなあ・・・まるで普通のパッケージの箱を裏返して組み立て直したみたいだなあ・・・と訝りながらも中身を出して箱を展開し裏返して組み立ててみたのが冒頭の写真です。
まるっきり普通の箱を裏返して組み直していることがはっきりわかりました。これがフラストレーションフリーのパッケージだ!
PLANEXカッ飛び!11ac

▼余談は置いておきましてこれが中身です。
本体、足、ACアダプター、インストールCD、保証書、セットアップガイドです。
PLANEXカッ飛び!11ac

▼もはやほとんど使うあては無いに等しいですが、LANポートが4個あります。
あとはWPSボタン、リセットボタン、電源ボタンとあります。
PLANEXカッ飛び!11ac

▼表側にはWPS,2.4G,5G,LAN04~01,WAN,POWERとランプが並んでいます。
PLANEXカッ飛び!11ac

▼足の出っ張りが本体の溝に入って固定できるようになっていて進歩を感じられます。前までは不安定で感心できませんでしたが、今回のこの形は感心項目です。
PLANEXカッ飛び!11ac

▼本体裏には5GHzと2.5GHzのそれぞれのSSIDが書いてあり、パスワードも書かれています。
さらに設定画面のユーザー名とパスワードも書かれていますから、無理やり書き換えなければ万一忘れてもここを見れば安心ですね。
PLANEXカッ飛び!11ac

▼そしてなんだかよく説明できないんですけどルーターの管理画面がこのように簡単な画面なんです。
せっかくなのでSSIDをそれぞれ変更しておきました。
まあ誰かつなぎに来ることもないと思うのですが、デフォルトで使うのには多少の抵抗があるもので。
名前はそれぞれ勝手に繋ぎに来とるのは「誰じゃあ?」という意味を込めてそのようなアルファベットをつなぎ合わせました。
PLANEXカッ飛び!11ac

さて、先日買ったエレコムのルーターにはこの5GHzというバンドへの対応がなく、さらに11ac規格への対応もありません。
前回の記事と重複しますが、このような記述を見つけています。

1.5Gの電波は、壁等に対する貫通性や、支障物の影への回り込み到達性は、2.4Gの半分。
2.5Gの電波は、利用者が殆どいないので、空いており、混雑した2.4Gより高速(実際そうでもないのは上述の通り)。
引用:無線LANには2.5GHz帯のものと5GHz帯のものがあり、5GHz帯のものの方が速… – Yahoo!知恵袋

「11ac」は、2013年3月からDraft版として日本国内で使えるようになった高速Wi-Fi規格。従来の11n規格と比べて、通信速度は約11.5倍※1。無線LAN親機(Wi-Fiルーター)から離れた部屋でも、複数のスマホやパソコンを同時につないだときでも、強力な電波で安定通信が可能。データ容量が大きいハイビジョン映像も、コマ落ちすることなくなめらかに再生できます。11acなら、リビングのハイビジョン映像を家族で共有して、家中どの部屋でも楽しめます。
引用:次世代高速Wi-Fi規格「11ac」でできること | BUFFALO バッファロー

ということで将来的に家庭内でハイビジョンをiPhoneやiPadなどのタブレットでも観ようという構想が少しでもあるのならルーターは11ac対応、5GHz対応を買っておいたほうがいいのかなあ?と思います。

うちも全く可能性はゼロではありませんのでそれほどのすさまじい出費がかからず(3800円ぐらいだった)インフラとして対応させておけるので今回購入したのです。

んで、肝心のネット速度は早いのか?というと実はうちのインターネットは12MbpsのADSLなのでそれほど実感はありません!!でもパソコン間やiPhoneとパソコンをWi-Fiでデータ送受信という機会には威力を発揮するはずです。

なにしろそんなに高くなかったので(エレコムのルーター代も含めると高いが)これはこれで使えると思います。対応バンドも広いです。冒頭写真にも載っていますが、11ac,n,a(5Ghz)と11n,g,b(2.4GHz)といういろいろ対応それもマルチバンド対応(対応する端末によってバンドが変わる)なので最適な通信ができます。

気になった方は詳細をメーカーサイトでも確認してみてください。
カッ飛び!11ac|MZK-750DHP|PLANEX