半年保証リバーシブルUSB−microUSB長さ違い3本セットレビュー【PR】

半年保証リバーシブルUSB−microUSB長さ違い3本セットレビュー【PR】

リバーシブルUSB−microUSB
リバーシブルUSB−microUSBケーブルというのも世に出てけっこう経ちますのであまり新鮮さは感じません。したがって内容としてはあまり目新しさを示すことはできないので淡々と紹介するしかありません。

ところが実際には毎回それほど新鮮じゃない商品を紹介しつつも、なんだかんだと独自の切り口でなんとなく新しい発見をして紹介して見せてきましたが、今回ばかりはマジで特にそういうのないんです。

ですから事実のみ伝えてこんなものがAmazonに出てるぞ−ってメッセージを残すのみになってしまいます。それでも何かしらネット上に残したいという願望がありますので印象的なケーブルであるという感想が最後に残ることを期待しつつ開封していきます。

スポンサーリンク

リバーシブルUSB−microUSBケーブル長さ違い3本セット

▼目新らしさの無さをこの無地の茶色い箱の表情が象徴しているといっても良い無味乾燥な箱で届きました。さらに紹介するものがUSBケーブルであり今までいろいろなガジェット、例えばモバイルバッテリーやらBluetoothイヤホンやらを頂いたときに必ず付属しているので今さらテンションミニマムではあります。
リバーシブルUSB−microUSB

▼箱を開けると小さな巾着型ポーチと意見募集カードが入っていました。
リバーシブルUSB−microUSB

▼ポーチの中には3種類の長さのmicroUSBケーブルです。スペックによりますと50cm、1m、2mということです。
リバーシブルUSB−microUSB

▼リバーシブルというくらいですから形状はこのようになっていて標準USB端子にどちら向きでも挿せること、microUSB端子にもどちら向きでも挿せます。これ一度便利さを味わっちゃうと戻りたくなくなる構造です。手元にある数本のUSBケーブルのうち優先的に使うのはやはりリバーシブルのものとなります。人間て楽な方に流れるのは実に簡単な生き物です。
リバーシブルUSB−microUSB

▼それぞれロゴマークらしきものがボディに刻印されています。標準USB端子の金属部分は微妙に汚れがあってピカピカというほどではありません。ここらへんが「うーん・・・」という感じです。ほとんど機能に影響がないとはいえ表面がピカピカとそうでないのとでは多少印象も違います。っていうか人ってネガティブなことになると敏感だからピカピカだとなんとも思いませんが、曇りや汚れがあると「!!!」って気づいて極々わずかながら不快感を覚えてしまいます。まさに「神は細部に宿る」という奴です。
リバーシブルUSB−microUSB

▼充電してみました。裏表どちらで挿しても当然ながらちゃんと充電もデータ転送も機能しました。これがNGだと話になりませんね。
リバーシブルUSB−microUSB

感想

今回いただいたリバーシブルUSBケーブルは最短のものが50cmでした。以前別のメーカー様からいただいたものは最短が30cmでした。

実のところ30cmだとイマイチ短いなあと感じていたので50cmは意外とちょうどよい長さかなあと思います。

あとは2mというのは長すぎるようですが、ときどき「2mあって良かったあ」と思う機会がかならずあります。そういうときに便利に使えれば良いので普段からいつも大活躍させておく必要なないのです。必要なときに使えるように普段はポーチに入れていつでも出せるところに置いておけばよいのです。便利なものをいただきました。

スポンサーリンク

このブログをフォローする