新しいタイヤでの走り

この記事は 約2 分で読めます。

medium_11756227686
photo credit: alexcoitus via photopin cc
久しぶりに自転車ブログらしいこと書きます。
日曜日の午前中に先日付け替えた新しいタイヤでの初走行してきました。
ついでにアウトレットモールで買ったサイクリングシャツを上に着て楽天で買ったパンツを下に履いてます。
自宅から荒川まで行って荒川の北岸を押切橋北詰あたりから久下橋あたりまで走りました。
あまり長い距離ではありませんでしたが、十分です。
今日はタイヤについての感想を書きたいと思います。
やはり細いタイヤに替えただけあって走り安さが少し違ったような気がしました。あまり風の無い日ではありましたが、スピードがいつもより1割り増しぐらい簡単に出せたような気がしますし、疲れもそれほど感じませんでした。
ロードノイズもほとんど聞こえません。もっとも走りながらiPodを聴いていたので聞こえるわけはないのかもしれませんが。
でもまあ700x28cぐらいのタイヤなら別に全然細いほうではないので途中ですれ違ったり追い抜かれたりした本格ロードバイク野郎のタイヤは小指ぐらいの細さで速かろうなあと感じました。でも道を選ぶのと空気圧管理が大変なのであまりね、細いのはね・・・