右岸荒川緊急道路

この記事は 約3 分で読めます。
Arakawa Yuen_30Arakawa Yuen_30 / ajari

久しぶりにサイクリングロードをトレースしてみました。
1本の自転車道路にしては結構長い道のりのようです。
約40kmあります。 ほとんど荒川沿いを走るだけなので面白みは少ないかもしれません。
それでも南与野駅から40km+αを走って東京湾へ着いたらそれなりの満足感は得られるような気がします。 いずれ挑戦してみたい候補のルートにしておきます。
しかも東京湾についたらそのまま都内のホテルに泊まったりして。それも面白そうです。

[map style=”width: 400px; height:300px; margin:20px 20px 20px 0px; border: 1px solid black;” z=”11″ gpx=”https://jitenshatoryokou.com/wp-content/uploads/ugan_arakawa_kinkyu_douro.gpx”]

参考文献:関東サイクリングロードマップ

データをお使いになる場合は地図右下のダウンロードリンクからリンク先のgpxファイルを保存してください。
gpxからgarminカーナビデータへの変換方法はこちらを参照ください。

・・・・・・・・
さて、いつもそうなのですがアマゾンの自転車グッズをダラダラと見ていたら珍しいバッグを見つけました。
ステレオスピーカー搭載で単三電池でブーストしてサウンドを聞かせてくれるフロントバッグです。
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 自転車対応 スマートフォンホルダー搭載 スピーカーバッグ BS-4
しかも34%オフ(2013年12月末時点)で売られています。

これなら予備バッテリーを買ってから浮き気味だったエネループが生かせるというものです。
ただし電池も積むと重量はずっしりとなりそうな予感がします。
しかも先日お気に入りのマイバッグを改良してさらに使い勝手をよくしたばかりなのにもう浮気心が芽生えてしまっては節操がない人間だと思われてしまいます。(実際は節操があります)

まあこの電池類の買い方を見ると節操もあまりないのではないかという気はします。

  1. エネループ
  2. ソーラー充電機能付バッテリー
  3. バッテリー型iPhoneケース
  4. 大容量10000mAhバッテリー

今年の目標は節操を持った電池の買い方をするということにしますかね。
それはさておき、電池含まず485gといえば本体そのものはそれほど重いとは思いません。

そして電池が先日測定して1本26gです。ですから52g加算します。

スマートフォンを入れた時の操作のためにクリアカバーになっているようですが、まあこれはいまどき当たり前です。

いずれ気が向いたら買いたいと思ったのでAmazonの欲しいものリストに入れてあります。