しまなみ海道ツーリングのかなり雑な計画(2)

この記事は 約2 分で読めます。

東京からしまなみ海道へ行っての遊び方を調べてみます。

前日しまなみ海道四国側入り口まで

運賃 特急料金
東京発22:00 寝台特急「サンライズ瀬戸」 10640円 13110円

1日目しまなみ海道前半

坂出着 7:08
坂出発 7:52 [特急]いしづち5号 2350円 1780円
今治着 9:29
自転車組み立ててしまなみ海道走行開始
最初の来島海峡大橋の手前にあるサイクリングターミナル「サンライズ糸山」で橋の通行チケットを500円で購入します。
来島海峡第一、第二、第三大橋
大島
|大島大橋
伯方島
|大三島橋
大三島 ここらで1泊

2日目しまなみ海道後半

|多々羅大橋
生口島 余裕があればさらに端と島を渡るが余裕がなければこの島から尾道行きのフェリーに乗る
|生口橋
因島
|因島大橋
向島
|尾道大橋
尾道
参考文献 自転車と旅 (実用百科)

 

実際に走ってみないとわかりませんが、大三島あたりで一泊するのが中間地点なのでよいようなのです。

ただ都会になれた私としてはなにもなであろう瀬戸内海の真ん中で一晩過ごして文明の利器がほとんどない状態で耐えられるかどうか心配です。

携帯電話ぐらいはつながるのでしょうけれど、パソコンや他の電子機器の中で動く「ウィーン・・・」というファンの音がない世界でとまれるかしら。

文明に毒されてます。