桜田門外(御殿山下砲台跡)界隈のルートデータ

桜田門外(御殿山下砲台跡)界隈のルートデータ

OdaibaOdaiba / Spicks & Specks

御殿山下砲台跡という場所があります。
その昔、黒船が来訪したときに幕府が江戸を守るために突貫工事で台場を作った場所の跡地です。
砲台跡から増上寺あたりまでのルートデータを紹介します。

今回もぶらっと寄り道 江戸歩きより抜き取らせていただきました。

スポンサーリンク


より大きな地図で 09 桜田門外ルート を表示

ルートと地点を同時に地図に表示するやり方がまだわかりませんので別々に表示ですみません。

主な名所は御殿山下砲台跡です。地図で見るとすぐ沖にお台場があります。砲台跡地がずいぶん内陸に感じられますがそれだけ時代が進んで埋め立てが進んだということがうかがえます。

他には変の前日に浪士たちが泊まった旅籠「土蔵相模」跡、御殿山、済海寺などなど。

御殿山は将軍家の品川御殿があったためそういう名前らしいですが、台場建設の計画に伴い山を切り崩されて面影は残っていないようです。

ただ、googleの地図で見るとやはり高台になっているのがわかります。もしかしたらまったく平らに慣らされてしまっているわけではなく多少は起伏が残っているかも。

済海寺は幕末にフランス公使館が置かれていた寺院です。ここは現在も寺として存続しています。

このルート近くにある開運スポットは高山稲荷神社のおしゃもじさまという場所です。

京都の伏見稲荷の分霊だそうです。強力な縁結びのパワーがあるそうです。

スポンサーリンク

このブログをフォローする