【中国旅行記】中国へ初めて出張する直前の心境を成田空港にて

成田空港にて
会社勤めをしていると1度や2度は出張の命令がくだることがある。
僕が目下勤めている会社は中国とたくさん取引しているので会社の何人かは中国へ出張へ出かけたことがある。
皆できる奴ばかりで自分の出番はあるまいと思っていた。
しかし結局いつかは誰でも歳を取りとうとう今回自分にもお鉢が回ってきてしまった。

飛行機は嫌いだし中国も好きではないがサラリーマンとして生きている以上会社の命令には背けない。
もっとも仕事はともかく旅行のネタにはなるかなとそっちの方に多くを期待しているところだ。

中国へ片手一杯行ってきます

なんと9日間も出張って来るのだ。
個人的だろうと公務だろうと9日間も家を空けて出かけるのは生まれて初めての経験だ。
まずホームシックになることは間違いないだろう。

ただ中国といっても同じところにずっといるわけではなく、数カ所取引先を回るのだ。
しかも日本語の堪能な中国人の現地社員の人がついているし、何より(?)こっちからは社長と一緒なので経済的にも問題ない。
何でも食べたいものを経済的な心配無しに食べ放題だ。
成田空港にて

まあそんな感じで突然だが、出張で家をあけることになりこのブログの更新ももしかしたら途絶えることになるだろう。
現地での更新はするが、下手な写真をアップロードしようものならすぐに官憲に捕まって帰国できなくなる恐れがあると本気で思っている。

だから記事をアップロードするのは帰国してからかな?
成田空港にて

あとは空気の悪いのが心配だ。
自分は呼吸器が悪いので非常に気がかりだ。
もちろんマスクは用意している。それもパコパコ弁の動く奴だ(笑)
あちらではジョギングするのに空気清浄機を担いで走っている人もいると聞く。

現地の人がそうなのだからよそ者がノコノコ行ったらすぐやられそうだ。

飛行機がいやだいやだ言ってもたかだか3時間ぐらいなんだよね。
寝てるヒマもなく着いてしまうぐらい中国は距離的には近い国だ。

東京からしなまみ海道とか出雲へいくよりよっぽど早い。

まあ無事に言って帰れることを願う。

他にも中国出張中のエピソードが盛りだくさんあります。