【PR】かなりシンプルなサウンドピーツのblurtoothイヤホンはじわじわ良さがわかるはず

blurtoothイヤホン
SoundPEATSというブランドのblurtoothイヤホンを提供いただきましたのでレビューしてみたいと思います。
これは落下防止の耳フックがついているタイプでコードも絡まりにくい扁平タイプになってます。

では開封してどんなものか見ていきましょう。

シンプルなbluetoothイヤホン

届いた小箱の中にはいろいろ入っています。

  • イヤホン本体
  • microUSBケーブル
  • 細かな付属品(後述)
  • 説明書
  • 収納ケース
  • 小袋

blurtoothイヤホン

▼イヤホン本体を展開してみます。長さは40cmぐらいでしょうか。これはマイクのついていない聴く専門のイヤホンです。
コードが扁平であるのとしなやかな硬さを持っているので絡まりにくく扱いやすいと思います。
blurtoothイヤホン

▼左側を近くから見るとこんな感じです。耳に引っ掛けるフック部分はゴム被覆されていて痛くならなそうです。ただあまりグニュグニュ動かすと割れそうです。
blurtoothイヤホン

▼右側です。こちらにはスイッチが集中しています。
機能としては−が音量ダウン/前のトラック、+が音量アップ/次のトラック。
真ん中のボタンが電源オン/オフと再生/一時停止です。
スマホとペアリングするときは最初にこのボタンを長押ししてスマホに認識させます。
blurtoothイヤホン

▼付属品は予備の大きさ違いのイヤーパッドはお約束ですね。
その他にコードにつけておいて襟などに留めて紛失防止するためのクリップとコードをまとめるための部品2個です。
blurtoothイヤホン

▼コードのまとめ方は説明書に書いてあったので迷いませんが、やりにくいです。
簡単につけたり外したりができないので断線の恐れがあります。一度長さを決めたらあまり頻繁にいじるべきではないですね。
blurtoothイヤホン

▼こんなふうにして仕舞うときコードをコンパクトにできるかなあと思ったらそうではなさそうです。
blurtoothイヤホン

▼巾着袋とハードポーチが付属しているので気分次第でどちらを使うか選ぶことができます。ハードポーチのほうが取り出しやすいとは思いますが、荷物がかさばるという難点もあります。
blurtoothイヤホン

音とその他について

息子にも聴き比べをさせてみたところ低音がよく聞こえるということです。

ぼくももちろん聴いてみました。パッドを耳に完全に入れて密封すればなかなか素晴らしいサウンドの世界に入れそうです。
通話機能のないイヤホン単機能にしては価格もなかなか強気です。
是非一度聴いてみてはいかがでしょうか。

あと注意点としてイヤーパッドを付け替えるときは、黄色い部分を外すようにして気をつけて外さないと簡単に切れてしまいます。気をつけましょう。

もう一つ気づいた点を挙げておくと、耳につけたまま電源を入れると最初に「power on」と声が聞こえるのですがこれが無駄にデカイ音ですからかなり気をつけましょう。
耳に完全に嵌める前にペアリングを済ませたほうが無難かな。